2019年 きさらぎ賞(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないエングレーバーは切って正解でしたが、1、3着は確保も2着のタガノディアマンテが…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑧メイショウテンゲン 5着(5番人気)
デビュー4戦目で未勝利を勝ち上がった同馬だが母は京都記念2着や京都大賞典で勝利のメイショウベルーガ。その仔は京都コース【0200】とここで血が騒げばここで好走の可能性も!?血統的に遅咲きな感もするが鞍上池添Jで激走を期待したい。

○ ⑥ランスオブプラーナ 3着(7番人気)
デビューから芝1400mを3戦で2、1、2着と堅実ではあるが単騎逃げが見込めそうで魅力的。距離延長が鍵になりそうなのは否めないが、父サドラーズウェルズに母父マンハッタンカフェなら!?マイペースからこのメンバーでどこまで踏ん張れるかだが配当妙味で期待してみる。

▲ ④ダノンチェイサー 1着(3番人気)
折り合い面が不安な気もするがデビュー2、3戦目で1、2着と連対実績はある。また、同レース最多タイの3勝となる池江師、川田J×ダノックスのコンビも魅力的。現時点で4番人気という配当妙味も期待して好走を期待する。

△ ③ヴァンドギャルド 4着(1番人気)
東スポ2歳Sで勝ち馬ニシノデイジー、2着アガラスにタイム差なしの3着。前走ホープフルSはサートゥルナーリアの斜めアタックから玉突き事故な感じで不利を受けた。今回は鞍上MデムーロJを確保し、賞金加算必須で狙ってきたはず。期待する。

× ⑦アガラス 7着(2番人気)
前走東スポ2歳Sは7番人気ので低評価を覆す勝ち馬とタイム差なしの2着。フロックかどうかは4着のヴェロックスまでが不利は別として好走してるだけに心配はない。最大の難点は戸崎Jと持ってるのだがこの少頭数でこのメンバーなら突き抜けても…期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばで先頭に立った3番人気のダノンチェイサー、
2着は最後方で大外から豪快に脚を伸ばした6番人気のタガノディアマンテ、
3着は逃げからマイペースで粘った7番人気のランスオブプラーナでした。

我が本命の◎メイショウテンゲンですが結果5着となりました。
スタートを心配しましたが無事にすんなり出れたのでほっとしました。
位置取りは外から後方へ下げ道中は後方3番手で追走となりました。
直線では一瞬脚を伸ばしたのですが切れ勝負は厳しかったですね。。。

馬券的にはまさかレース直後に雨が降ってきてるのは予想外でしたが、ダノンチェイサーは配当妙味と思ってましたが強い競馬でクラシック馬へ大きく前進しましたね。2着はまさかの最後方から大外を狙い豪快に追い込んだタガノディアマンテと岩田Jの最後方からの競馬がドハマりした感じでしょうか。3着はハナ差凌いだランスオブプラーナで配当妙味はかなりありましたが、口を割ったアガラスはもうどうにもなりませんでしたね。

来週は共同通信杯にクイーンC、そして京都記念と重賞が3つあります。うまく噛み合わない予想ですが引き続き的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました