2019年 東京新聞杯(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

結果的に波乱とはなりませんでしたが予想は1頭ヌケが続きます…^^;
そんな私の予想は、

◎ ③テトラドラクマ 12着(7番人気)
NHKマイルCでの大敗したが平均ペースより案外飛ばして逃げる方が合ってそう。前走は控えた分で6着か!?、3番枠で同型が少ないこのメンバーなら田辺Jは逃げるはず!?半信半疑ではあるが叩き2戦目で東京【2102】で一発を期待する。

○ ⑬リライアブルエース 7着(9番人気)
前走休み明けの京都金杯は12着も勝ち馬と0.5秒差と悲観する内容ではない。東京コース【2001】で着外1回は京王杯スプリングC(G2)で勝ち馬ムーンクエイクと0.2秒差。叩かれた上積みに道中うまく脚を貯めれれば馬券圏内も!?期待する。

▲ ①サトノアレス 3着(4番人気)
4歳馬に目が行きがちだが朝日杯FS勝ちのG1馬の底力に期待してみたい。前走15着は他馬と接触で大敗は度外視できる。良馬場でマイルに限れば【2201】で、
唯一着外1回は安田記念の4着。調教も好調で鞍上との相性も抜群。期待する。

△ ⑤タワーオブロンドン 5着(2番人気)
東京1600mのNHKマイルCでは1番人気ながら12着は躓きや直線で進路がないと度外視できる。評価したいのは3走前のアーリントンCで当時2着馬は京都金杯、3着馬は2連勝で準OP2着、4着馬は同出走で上位人気、5着馬は重賞連勝中となれば黙って予想に入れるしかない。

× ②インディチャンプ 1着(1番人気)
前走は休養を挟んで最速の上りから2着に3馬身差をつける余裕勝ちで2連勝と、 スローを難なくクリアし成長したのを目の当たりにした一戦だった。叩かれた上積みで初重賞制覇へ向け好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は出遅れるも直線内からするすると抜けた1番人気のインディチャンプ、
2着は馬場の真ん中から脚を伸ばした6番人気のレッドオルガ、
3着は直線半ばで内から抜け出た4番人気のサトノアレスでした。

我が本命の◎テトラドラクマですが結果着となりました。スタートは好スタートでしたが内で行き切るかと思ったが行かず。一番のポイントは逃げるか番手か?と言うところでしたが田辺Jは4番手に控える競馬。道中縦長で4番手から直線へ向く形でした。直線手前でジリジリ上がっていくも直線を向いて内の進路をと思ったら馬場の真ん中、そして外へ出したのは何故!?結果的に伸びきれずジエンドでした。。。やはり行き切って欲しかった。

馬券的には…裏のきさらぎ賞に続き1頭ヌケで的中ならず、そしてこの東京新聞杯も…インディチャンプはともかく、サトノアレスはレッドオルガと交換で入れたのですが、リライアブルエースに拘ったのもダメだったが他馬を切れなかった自分が情けない。悔しいがそろそろ1頭ヌケを脱出したいところです。

来週はクラシックへ繋がるが少頭数の共同通信杯と牝馬のクイーンカップが、そして古馬の京都記念も開催と重賞3開催で非常に楽しみではあります。

今度こそ的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする