2022年 オーシャンステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

3番人気以内だろうと想定し、来たら仕方ないで敢えて切ったビアンフェが3着に…^^;
そんな私の予想が、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 5 ダディーズビビッド 4着(8番人気)
初の1200mへ距離を短縮した2走前のLで道中ロスはあったものの、勝ち馬で今回人気のスマートクラージュに0.2秒差の2着と差は僅か。その勢いで前走北九州短距離S(OP)で2番人気に推されるも、直線の不利も勝ち馬に0.5秒差。メンバー的にも逃げる馬がいるだけに、鞍上強化の浜中Jで好走を期待する。

◯ 9 ◯外デトロイトテソーロ 5着(10番人気)
前走初のOPだった北九州短距離Sで8番人気も、快速振りを発揮し逃げてタイム差なしのクビ差2着と即通用。また新潟、福島で1勝ずつに小倉で2勝の計全4勝が全て平坦に対して、今回は中山だが51キロの軽量だった2着1度は気になるが、同型がいるがテンのダッシュは魅力でハイペースの逃げから押し切れば…期待する。

▲ 2 スマートクラージュ 10着(1番人気)
全5勝中1600mで1勝に1400mで2勝だが、2走前から1200mにシフトし3勝クラス→リステッドと2連勝。初の重賞挑戦だが、鞍上に戸崎Jを迎え調教も抜群の手応え。折り合い面を考慮し距離短縮は適正とみているが、不調の池江師だけに…勝ち切るより馬券圏内で期待する。

△ 1 ◯外マリアズハート 7着(6番人気)
2走前のラピスラズリS(L)では開幕週もあってか12着に大敗も、前走カーバンクルS(OP)で2着と巻き返した。テンの速い馬が揃ってるだけに展開も向きそうで、坂路の動きに大得意の中山【3301】は最大の魅力。G3になり当日のテンションが落ち着いてれば…期待する。

× 7 ◯外ジャンダルム 1着(2番人気)
前走シルクロードSで13着だが、斤量57.5キロの斤量と馬体重+8キロの余裕残し。叩いた上積みで調教も好時計に、5走前の春雷S(L)では4キロ軽いマリアズハートを2馬身1/2差付けて1分7秒3の好タイムで圧勝。気になるスタートは荻野(極)J【2012】とは手が合う気がし、斤量56キロになり一変を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線で逃げ馬を最後にきっちり差し切った1番人気のジャンダルム、
2着は直線大外から豪快に追い込んだ4番人気のナランフレグ、
3着は中盤に先頭に立ち直線で押し切りを図った5番人気のビアンフェでした。

後一歩…の4着。

我が本命の◎ダディーズビビッドですが結果4着となりました。内目の5番からスタートでしたが危なげなく出れテンに速い馬を行かせる形で1角へ。その1角では4番手の馬群の中にポジション取り。道中は予想外な中団まで下げて折り合いも付き前を追いかける形で3角を通過し、4角で徐々に前との差を詰めて直線へ。その直線では馬場の真ん中を選び、鋭い伸び脚から追い込み4着までと惜しい競馬でした…

予想段階の人気と、リアル人気にズレが…

予想的に、1着が裏本命×にし56キロの斤量で巻き返せると思ったジャンダルム。2着は後方大外から強烈な末脚を魅せたが届かないと思い切ったナランフレグ、3着が5番人気なら配当妙味たっぷりと感じ直線でも粘り腰を魅せたビアンフェでしたね。3連単が2、4、5番人気で38,290円ならまずまずの配当という感じでしたが、我が予想は…先ずテンのダッシュが魅力のデトロイトテソーロが好スタートでそのままハイペースで逃げると思いきやビアンフェに先頭を譲ってしまう誤算、そして来たら仕方ないで切ったそのビアンフェが3番人気以内と思いきや、終わってみれば5番人気!?。昨年とは打って変わりどうも前予想での人気順がズレている。結局は選んだ自分が悪いのだが…ハマらないがこんな時もある。と、予想スタンスは変えずにいこうと思う私です。

明日は皐月賞TRの弥生賞ディープインパクト記念(G2)で、頭数は11頭も質の高いメンバーな印象。波乱は…という感じだが、どの馬が勝つのか気になる1戦です。

タイトルとURLをコピーしました