2019年 アルデバランステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

波乱を期待しましたがこの2、3着で3連単6万程度は配当が低く感じました^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑭カゼノコ 5着(6番人気)
前走も狙ったがプラス材料が多く感じれて今回も再度狙おうと思う。前走G2からOPは相手関係的に有利、京都【2211】と着外1度きりのコース。そして鞍上が川田Jに乗り替わりなり、展開さえ向けば…で期待する。

○ ⑮ジュンヴァルカン 7着(5番人気)
前走、着順は7着も馬体重はまさかのプラス14キロながら勝ち馬と0.4秒差なら悪くない。京都のダ1900で1戦1勝の実績もあり、最大の敵は出負け癖があるのでそこは祈るのみ。近4走は人気を吸ってたがそろそろ人気の盲点になりそうで配当妙味で一発を期待してみる。

▲ ⑫ザイディックメア 9着(4番人気)
前走5番手からの競馬で勝ち馬は力が違ったが2着以下とはハナ、ハナ、ハナ差の僅差。休み明けで叩かれた上積みと個人的に100mでも距離が延びるのはプラスと思っている。和田J【3126】も癖を掴んでるだろうしここは好走を期待したい。

△ ⑥テルペリオン 11着(2番人気)
再昇級した3走が2、2、1着と安定してクリアしラストの脚も5戦連続で3位以内。
前走後の疲れが気になるが追い切りはしっかりやれてる様で前目の競馬から押し切る形が理想。OPの常連馬相手に激走を期待する。

× ③アングライフェン 1着(1番人気)
同馬も前走推したが前残りの中で11番手から6着まで追い込み力は魅せた。クラスは下がり斤量も据え置き、初ダートの同レースで2着となった舞台なら狙えるはず。鞍上MデムーロJがテン乗りだが好結果を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は半ば先頭で脚を伸ばした1番人気のアングライフェン、
2着は豪快に脚を伸ばした8番人気のナムラアラシ、
3着は馬場の真ん中から脚を伸ばした9番人気のピオネロでした。

我が本命の◎ですが結果5着となりました。スタートはやや挟まれて出る形になりましたが定位置となる後方へ下げる形になりました。道中は意外にも後方5番手での追走で流れに乗りました。直線では外に出し後方から脚を伸ばすもやはり5着と良い脚を使うも届かずでした。

馬券的にはアングライフェンはともかく福永Jに戻ったナムラアラシが2着に、馬場の真ん中から追い込んできたピオネロが3着となりましたか。予想をする際に58キロの馬を避けようと全て切りの予想をしたのですが誤算で3頭中2頭の58キロ馬が連絡み。。。また、穴馬と思ったカゼノコやジュンヴァルカンがここまで人気するとは…どれもこれも想定外で情けない予想でした。

明日は少頭数のきさらぎ賞と東京新聞杯ですね。
重賞レースだけに、的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする