【POG】エピファネイア産駒で母ボージェストの2017となるネクサスアルカナムの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

超良血馬となりますがここへエピファネイアとの配合となります。母はボージェストの2017となるネクサスアルカナムを紹介したいと思います。

馬名:ネクサスアルカナム(2歳・牡馬)
馬主:吉田勝己氏
管理:梅田師
父:エピファネイア
母:ボージェスト
母父:キングカメハメハ
デビュー予定日:2019年6月15日(土) 阪神 ダ1200m
鞍上予定:未定

超良血馬も頷ける血統表には母のボージェストにはアドマイヤグルーヴにエアグルーヴでダイナカール、そして父のエピファネイアにはシーザリオ。近親にはドゥラメンテまでいるという強烈さ。これは応援したくもなる血統ですが、ここで触れておきたいのが既にゲート試験も合格し順調そのものと思ってるのが、予定のデビュー戦は6月15日のダート1200mという点。関係者が調教等から判断して決めた事だろうからあながち間違いはなさそうだが…

しかしまさかのダートな上に1200m!?と半信半疑ではあります。が、サンデーレーシングの募集ではなかった事で、脚元の関係なのか?それとも他に…?因みに母のボージェストは全11戦2勝で500万下を勝って後に引退、繁殖へと上がりました。2勝は1700mと1600mの共にダート戦ですので、ダートデビューもわからなくもないが…やはり芝でこそ見てみたい血統背景。初仔というのあって様子見もあるのだろうか?先々は芝で活躍してくれるとも思うのですが…馬体重も500キロ弱はありそうで恵まれてる。

取り敢えず、私は“初仔”という事でPOGでは様子見としましたが果たして結果はいかに!?デビュー戦が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする