【POG】グランデッツァ産駒で母ライーカートの2017となるラルゲッツアの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

新種牡馬の産駒が早い段階でデビューしてきそうですが、父はグランデッツァとなり、母はライカートの2017となるラルゲッツァを紹介したいと思います。

馬名:ラルゲッツア(2歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:藤岡(健)師
募集額:1,200万円
父:グランデッツァ
母:ライカート
母父:スウェプトオーヴァーボード
デビュー予定日:2019年6月1日(土) 阪神 芝1600m
鞍上予定:福永ジョッキー

父は今年が初産駒となるグランデッツァですが現役時は札幌2歳SでやスプリングS等、POG期間で早々に活躍をし、皐月賞5着、日本ダービー10着と結果は出なかったものの参戦しました。その後は、引退までに七夕賞も勝ち重賞3勝馬ですね。距離は1800~2000mで良績を残し、通算19戦5勝で種牡馬入りしました。

その父の産駒としてデビュー1号となりそう!?なのが、平田師に預託されたライカートの2017となるラルゲッツァ。平田師は一昨年はレッドラシーマ(クロフネ産駒)で、昨年はケイアイノーテック(ディープインパクト産駒)で、2年連続で世代の初勝利を挙げてます。自身が手がけたグランデッツァ産駒の子で、3年連続…今年も好成績が出せるといいですね。

そのラルゲッツァの母ライカートは通算2勝馬で活躍はできず繁殖へ上がったものの、仔はステイゴールドやドリームジャーニー等などで過去5頭デビューをしてますが結果が出ず。正直走ってみないとわからないって感じですが、血統的にダート寄りなきもしないでもないですかね^^;

とはいえ、新馬戦は福永Jを確保しており期待度は高そう。ただ、ここには超評判馬の川田J騎乗リアアメリアが参戦予定。その他に、レーンJ騎乗のダイヤモンドラルフ等がおりかなりライバルは強力そう。ですがが、種牡馬として未知な上に母父スウェプトオーヴァーボードとの血統ならば意外性で一発も…!?

どんな子が出てくるのか楽しみな新種牡馬グランデッツァ産駒ですが、ラルゲッツァがデビュー戦となるかも楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました