2019年 皐月賞(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

堅く収まったら仕方ないが見事堅く収まりましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑬ブレイキングドーン 11着(13番人気)
新馬戦では最速の上がりで後のG1・2着のアドマイヤジャスタに3馬身もの差をつけて勝利。以降、勝ち星に見放されてるがレースをする度に異常な馬体重増は成長分なのか?と疑いたくなる数字。今回はさすがに絞れてくれば本領発揮!?とみて同馬に一発を期待してみる。

○ ⑤ランスオブプラーナ 18着(12番人気)
前走の毎日杯は超良血馬で次走青葉賞へ向かうとされたウーリリを抑えきったのは魅力。また、毎日杯勝ち馬に松山Jとくれば皐月賞馬となったアルアインを思い出す。血統やレースっぷりから距離はギリな気もするが馬券圏内で一発を期待してみる。

▲ ⑪ラストドラフト 7着(10番人気)
前走はルメールJから急遽田辺Jに乗り替わりもある上に馬場悪化も誤算で度外視する。京成杯で勝った実績と鞍上シュタルケJに強化された分も興味が沸く。良馬場が条件にはなるが転向が保つ事を祈って一発を期待する。

△ ①アドマイヤマーズ 4着(2番人気)
前走は休み明けに1キロ重い斤量、そして予想外の逃げが仇となった印象。ダイワメジャー産駒は成績が良くない様だが今までとは規格外と見ている。鞍上デムーロJはダノンキングリーはともかくサートゥルナーリアを本気で倒しにいくはずで期待する。

× ⑫サートゥルナーリア 1着(1番人気)
新馬戦は馬群を割り、萩Sは楽に抜け出し、G1ではあっさり突き抜けデビュー3連勝中。また鞍上もルメールJに乗り替わりは心強い。配当的妙味はないが、牡馬クラシック初戦の勝ち馬として穴党でも逆らえなさそうで素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線外から追い込んで競り合いにかった1番人気のサートゥルナーリア、
2着は馬場の真ん中から市を伸ばした4番人気のヴェロックス、
3着は内を救って脚を伸ばした3番人気のダノンキングリーでした。

我が本命の◎ブレイキングドーンですが結果11着となりました。スタートは綺麗なスタートとなりまして後方4番手で1角へ。道中は後方5番手農地で追走し折り合いもついて良い手応えを感じましたが、直線手前でシュヴァルツリーゼが前におり進路が取れなくなったのは痛かった…直線では見せ場もなくそのまま撃沈してしまいました。

馬券的には…1、4、2番人気で終わりましたか。配当が堅すぎて話になりませんが、予想はハズレました。スタート前はややイレ込み気味でしたし直線ではヨレる若さを見せましたが、やはりサートゥルナーリアは強かった。ヴェロックスは小回りが向いた感じで日本ダービーはどうでしょうか?ダノンキングリーは戸崎Jではなかったら…と思った私でしたが、アドマイヤマーズ以下を離した上位3頭は強かったという事ですね。日本ダービーは波乱を期待してますwww

はい、来週はフローラSとマイラーズCが開催されますね。
今度こそ、的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました