【POG】ハービンジャー産駒で母ヒカルアマランサスの2017となるフレジエの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

以前に見た時が小柄で非力というイメージだが…その後はどうなっただろうか!?^^;
父がハービンジャーとなり母はヒカルアマランサスの2017となるフレジエを紹介したいと思います

馬名:フレジエ(2歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:安田(翔)師
募集額:2,800万円
父:ハービンジャー
母:ヒカルアマランサス
母父:アグネスタキオン
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はハービンジャーで間違ってたら申し訳ないが2歳の勝ち上がりはなし!?かな。ハービンジャー産駒で記憶に新しいのはヴィクトリアマイルを勝ったノームコアがいますし、モズカッチャンやブラストワンピースと、G1馬を排出していますのでこの2017世代でも活躍馬が出てくるか楽しみな種牡馬。

また、母のヒカルアマランサスはアグネスタキオン産駒で京都牝馬Sを制しており、G1のヴィクトリアマイルでは惜しい2着という実績もあります。通算あ16戦4勝で引退し、繁殖へ上がりましたが仔は初仔の2013となるギモーヴ(牝)は同配合のハービンジャーが4勝と1600万下で登録抹消。そして4番仔の2016となるスイートセント(父ワークフォース/牝)が3戦2勝で今後が楽しみな状況です。そんな中で、2017のフレジエがゲート試験を今月合格しデビューへ向け着々と進んでおります。ただ、当初に非力という点と馬体重が思ったより増えないのは気がかりでしたがその後はどうだろうか?

何れにせよプラス材料と感じれるのがノーザンホースパーク2019の景品になってますからね。預託先は今年で2年目の安田(翔)師だがオメガパフュームが重賞勝ちと若手ながら楽しみではあります。

そして気になる血統的には、ハービンジャー×アグネスタキオンは3連勝で重賞を2勝(札幌2歳S&東スポ2歳S)した、ニシノデイジーがいます。デビューは以前の予定どおりで秋くらいでしょうか?個人的に毎度思うが、ハービンジャー産駒は派手さがない印象ではあり同馬も派手さは感じないかな…とはいえ、G1馬を排出してる種牡馬だけに重賞戦線で活躍できる事を期待したいですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました