【POG】ディープインパクト産駒で母シンハリーズの2017となるライティアの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

さすがにこの母なら期待せざるを得なくなる1糖ですが、父はディープインパクトで母シンハリーズの2017となるライティアを紹介したいと思います。

馬名:ライティア(2歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:石坂師
募集額:6,000万円
父:ディープインパクト
母:シンハリーズ
母父:シングスピール
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はあのディープインパクトとなり当然配合的にも陣営的にも期待度は高い。母シンハリーズは英国産でG1のデルマーオークス勝ちにアメリカンオークスでは今や繁殖牝馬でも成功しているシーザリオが勝ったレースの3着馬ですね。通算12戦3勝で、後に吉田勝己氏が2億近い金額で落札し日本へ。

仔は2009のアダムスピーク(父ディープインパクト)がラジオNIKKEI杯を、2011のリラヴァティ(父ゼンノロブロイ)はマーメイドSを、2012のアダムスブリッジ(父ゼンノロブロイ)がOPの若葉賞を、2013のシンハライト(父ディープインパクト)は桜花賞2着にオークス馬となり産駒としては初G1勝利と、仔の活躍率はかなり高いですね。となると、シンハライトやアダムスピークと同配合となるライティアも、走ると言わんばかりの配合になります。が、思ったより騒がれてないのは気のせいだろうか?

いずれにせよゲート試験はあっさり合格し、秋のデビューへ向け順調に過ぎしてる様です。また気になってたかなり小柄な馬体がだいぶ大きくなり450キロ弱との噂ですので、これは大きなプラスですね。

デビューが楽しみなライティアです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする