【POG】ディープインパクト産駒で母レディアルバローザの2017となるヴィオリーナの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

仔は勝ち上がるものの重賞勝利までまだ手が届いてない血統ですね。父はディープインパクトで母はレディアルバローザの2017となるヴィオリーナを紹介したいと思います

馬名:ヴィオリーナ(2歳・牝馬)
馬主:ロードホースクラブ
管理:池江師
父:ディープインパクト
母:レディアルバローザ
母父:キングカメハメハ
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父は日本屈指の種牡馬ですが、種付を休む事になったディープインパクト。ディープインパクト×キングカメハメハの配合も日本ダービー馬となったワグネリアンや、重賞勝利馬のデニムアンドルビー等がいますし、楽しみな配合です。

母のレディアルバローザは中山牝馬Sを2年連続で勝利し、G1ヴィクトリアマイルでも3着に入りました。通算28戦5勝で引退後は繁殖牝馬へ上がりました。仔は初仔から4年連続ディープインパクトを配合。2015のオールフォーラヴ(牝)が4勝を挙げ、オークス(9着)、秋華賞(14着)と牝馬クラシックへ駒を進めました。また、初仔のロードアルバータは1月に初勝利、2016のアルテラローザは5月に初勝利と、気になるところは仔のデビューが遅く12月~1月のデビューで成長がクラシックまでに追いついてないイメージ。そんな中、この2017のヴィオリーナは既に入厩したという事で過去の仔の中ではデビューが早い方かも!?

そういえば…2017のオルフェーヴルの仔は不受胎となり、2018はあのフランケルの仔を出産するも亡くなり、母レディアルバローザも非常に残念ですがその後亡くなった様で、この2017のヴィオリーナが最後の産駒となります…。預託先はトップトレーナーながら近年活躍が控えめですが池江師となれば期待度も高いはず。

レディアルバローザの最後の置き土産として、是非活躍してもらいたい1頭ですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする