【POG】キングカメハメハ産駒で母ジンジャーミストの2017となるダノンオスカルの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

母の妹には重賞4勝のルージュバックがいる血統ですね。父はキングカメハメハで母ジンジャーミストの2017となるダノンオスカルを紹介したいと思います。

馬名:ダノンオスカル(2歳・牝馬)
馬主:ダノックス
管理:藤原師
落札額:6,000万円(セレクトセール 2017)
父:キングカメハメハ
母:ジンジャーミスト
母父:バーナーディニ
デビュー予定日:2019年8月31日(土) 札幌 芝1500m
鞍上予定:藤岡(祐)ジョッキー

父はキングカメハメハで先週の新馬勝ちはありませんでしたが全く見限れない種牡馬ですね。そして母のジンジャーミストですが国内でデビューしましたが通算7戦0勝と1勝もできず、引退、繁殖へと上がりました。が、冒頭にもお伝えしたように母の妹には重賞4勝でオークス2着となったルージュバックがいますので、
繁殖として期待したいところ。

その繁殖牝馬としてですが、初仔の2015となるグーテンターク(父ゴールドアリュール/牡馬)が、現在20戦2勝で2勝クラスを苦戦中。そして2017のこのダノンオスカルが2番仔となります。予想以上に早いデビューとなりますが、今週土曜の札幌芝1500mを藤岡(祐)ジョッキーで予定されてます。調教が思ったより動いてないのは調教コースが微妙なのかな? 因みにジンジャーミスト2018(父リアルインパクト/牝馬)が個人的には面白そうかな^^;。また、馬主はダノックスで6,000万円で落札されてますし、預託先は藤原師ですのでヘタな仕上がりでのデビューはないはずで期待したいところですが、キングカメハメハの牝馬…壁はありそうですが頑張って欲しいですね。

そして本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする