【エリザベス女王杯 2019】クロノジェネシス、ラヴズオンリーユー、ゴージャスランチ、スカーレットカラーは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は、エリザベス女王杯(G1)が京都競馬場で開催されます。当初今週から騎乗予定だったランフランコ・デットーリJが、そしてライアン・ムーアJが来日の延期となり個人的には非常に残念。ですが、それでも人気割れはほぼ確実と思われ一結果も毎度の事!?ながら筋縄ではいかないと思ってる私www。果たしてどうなるでしょうか?そんな中で勝手ながら数頭を検証してみたいと思います。

先ずは、

馬名:クロノジェネシス(3歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:斉藤(崇)師
父:バゴ
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
鞍上予定:北村(友)ジョッキー

阪神JF2着、桜花賞3着、オークス3着の中、ぶっつけ本番で挑んだ牝馬クラシックラスト1冠の秋華賞で2着に2馬身差をつける圧巻の強さでG1初勝利。また馬体重も20キロ増でしたが、パワーアップしたとしか思えない成長分でしたね。バゴ産駒とやや地味?的な感じですが、勝ちきれなかった部分を成長分で補われた感じで、今回は叩き2戦目とまだ余力十分で3歳馬でも2キロ斤量の恩恵もあります。秋華賞同様で素直に予想には入れたいと思っております^^;

続いては、

馬名:ラヴズオンリーユー(3歳・牝馬)
馬主:DNNドリームクラブ
管理:矢作師
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:ストームキャット
鞍上予定:デムーロジョッキー

デビュー3連勝でリステッドの忘れな草賞を制し、無傷の4連勝でオークスと牝馬の頂点に立ちました。当初の予定では秋華賞参戦もありましたが、蹄炎症で回避しこのエリザベス女王杯に矛先を向けてきました。気になるのはオークスからの直行、そして中間の調教で疲れが出た様でこの辺がどう出るか?更にデムーロJがいかんせん大舞台を勝ちきれない。馬券圏内という事で考慮すれば…という感じになりますが、デビュー4戦でオークスを制した逸材で54キロの斤量。成長してるのは間違いないだけに悩みますが、現時点で予想の候補に入れるかも悩んでるところです^^;

そして、私の穴馬として現時点で気になってる馬はコチラ
人気ブログランキング」へ
※皆様、応援クリックをお願いします^^

それから、

馬名:ゴージャスランチ(4歳・牝馬)
馬主:吉田千津氏
管理:鹿戸師
父:マンハッタンカフェ
母:シーキングマイラブ
母父:シーキングザゴールド
鞍上予定:幸ジョッキー

3勝クラスを勝ったばかりで当初の予定はデットーリJが騎乗とのことが来日延期で幸Jへ。正直戦績的には馬の力は足りない気がしてならないところをデットーリJの手腕で補うという期待でいたが、蛯名Jでもなくテン乗り幸Jというのは想定外。狙う気満々だったが…デットーリJが騎乗できないなら、他の馬も魅力な部分が多いだけに現時点では穴馬として予想は控えておこうかな?と思ってます^^:

最後に、

馬名:スカーレットカラー(4歳・牝馬)
馬主:前田幸治氏
管理:高橋(亮)師
父:ヴィクトワールピサ
母:ヴェントス
母父:ウォーエンブレム
鞍上:岩田ジョッキー

今年に入り4、1、3、2、1着と重賞1勝2着1回、3着1回と安定感抜群の戦績と成長を感じる。2走前は重賞2勝のミッキーチャームにタイム差なしのクビ差2着、そして前走府中牝馬Sではラッキーライラックやクロコスミア、カンタービレ、プリモシーンらを、ほぼ最後方から最速の上がりで13頭のゴボウ抜きで重賞初制覇。京都で勝鞍もあり後ろからの競馬がハマる展開がくればチャンス!?個人的には人気次第というところではあるが、現時点で予想の候補には入れたいと思っています^^;

という事で勝手ながら検証してみました。秋華賞、天皇賞・秋とG1予想を的中してる私ですが、いかんせん配当が低い。。。とはいえしっかり穴馬から狙った結果ですので穴馬がハマれば高配当も…今週末は諸事情により更新が遅くなりますが、的中を目指したいと思ってます。

さて、どんな結果になるのか楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました