【POG】阪神ではインディチャンプが、中山ではレッドイリーゼがデビュー勝ち!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今年最後の新馬戦ですが中山競馬場と阪神競馬場で開催され、
阪神では1番人気インディチャンプが、
中山では2番人気レッドイリーゼが上位人気に応え快勝しましたね!

先ずは中山5R(芝1600m)の、

馬名:レッドイリーゼ(2歳・牝馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:手塚師
父:ハーツクライ
母:スタイルリスティック
母父:ストームキャット
鞍上:松岡ジョッキー

叔父にG1・2勝のナサニエルがおり、
半兄に重賞好走馬のレッドアンシェルがいる血統ですが、
ゲートに入るまでは尻っぱねをして手こずらせたが、
レースになれば直線で逃げる1番人気のキューグレーダーを外から捲り気味で、
最速の上りから1馬身1/4差をつけ勝利。
鞍上松岡ジョッキーも「この馬で桜花賞に行きたい」とコメントしてますね。
次走が楽しみな1頭ですね。

次に阪神5R(芝1400m)の、

馬名:インディチャンプ(2歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:音無師
父:ステイゴールド
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
鞍上:松若ジョッキー

叔父にネオリアリズムやリアルインパクトがいる血統ですね。
レースは一瞬逃げるかと思うくらいの先行から、
直線半ばまで競り合いから先頭に立ち押し切ってクビ差の勝利と、
勝ちには勝ったがもう少し突き放せると思ったがインパクトはなかったな^^;

まぁ、馬体的にまだ余裕もありそうでしたし、
血統的に成長はこれからという感じでしょうからデビュー勝ちした事は大きい。
距離が伸びても問題ないだろうし今後どの様に成長していくか楽しみですね。

他の新馬戦ですが、阪神4Rでは2番人気ハギノフロンティアが1馬身1/2差で勝利、
中山6Rでは9番人気のケイアイマリブは1馬身1/2差で勝利と波乱もおきてますね。

これで年内の新馬戦は全て終了ですね。
来シーズンは2015産がどんなドラマを魅せてくれるか本当に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする