【POG】スクリーンヒーロー産駒でスナッチドの2017となるアバグネイルの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

この世代で期待度の高かったモーソンピークが馬場悪化が敗因!?とはいえ破れたシルクレーシングの所有馬。父はスクリーンヒーローで母スナッチドの2017となるアバグネイルを紹介したいと思います。

馬名:アバグネイル(2歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:手塚師
募集額:3,500万円
父:スクリーンヒーロー
母:スナッチド
母父:キャットシーフ
デビュー予定日:2019年12月1日(日) 中山 芝2000m
鞍上予定:ビュイックジョッキー

父はスクリーンヒーローですが、この世代は約1ヶ月前に新馬勝ちをしたタケルラスティ以降厳しい状況。当初大将格だったマイネルグリットもデビュー3連勝から京王杯2歳Sで9着と破れG1はどうだろうか?という事で個人的にですが現時点では、我が予想で3連単9万馬券のお世話になりデイリー杯2歳Sで2着に食い込んだ、ウイングレイテストが筆頭格か?暮れのG1に出走予定の様ですがスクリーンヒーロー産駒として頑張って欲しいですね。

そして母のスナッチドですが、米国産のキャットシーフ産駒…日本での馴染みは薄いですね^^;。また自身は未出走で引退し、受胎(ソングアンドプレイヤー)したままセールで落札され日本へという流れとなるかな。因みに半妹には米G1勝ちのキュヴェがいますね。

気になる繁殖生活ですが、活躍馬が…過去にディープインパクトやディープブリランテ、ハーツクライにダイワメジャーと計7頭なかなかの種牡馬を配合してきましたが、2011のスナッチマインド(父ディープインパクト/牝馬)がOP勝ちがないままG3の京都牝馬Sで4、3着と好走はするも結果を出すことができませんでした。因みに通算20戦5勝も【5924】と2着9回もある超堅実な馬でラストの脚もありましたが、2017年に引退し繁殖へと上がってる感じですね。

そんな中、2017となるアバグネイルはスクリーンヒーローを配合されました。また預託先は手塚師ですが馬体重も500キロ近くあるようで恵まれた感じですし、師のコメントからも期待度が伺われますね。そして予定では鞍上がゴドルフィンの主戦ビュイックJが騎乗と本気度が伝わります!が、このレースにはやや骨っぽいのが出走してきそうですね。先ずは堀師管理で同産駒となるキャッキーテーストの2017となるエクスプレッサーが石橋(脩)Jで、また母がG1・5勝のスターダムバウンドの2017となるリアムが三浦(皇)Jで参戦予定。

時期的にも抽選漏れが最大に敵になるかもですが、ビュイックJを確保したアバグネイルだけにうまく出走できるといいですね。世界の手腕で好結果を齎してくれるか、本番が楽しみな私です!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました