【POG】キングカメハメハ産駒で母ホワイトエレガンスの2018となるプラチナトレジャーの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ディーマジェスティを生産した服部牧場さんで、頑張ってほしいですね。父はキングカメハメハで母ホワイトエレガンスの2018となるプラチナトレジャーをご紹介したいと思います。

プラチナトレジャーのプロフィール

馬名:プラチナトレジャー(2歳・牡馬)
馬主:嶋田賢氏
管理:国枝師
父:キングカメハメハ
母:ホワイトエレガンス
母父:クロフネ
デビュー予定:2020年7月26日(日) 札幌 芝1800m
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

産駒はまだ未勝利勝ちのみ…

父はキングカメハメハと、この世代ではこの産駒で有力とれている1頭ホウオウアマゾンが未勝利勝ち。ですが、そもそも新馬勝ち馬が1頭もない状況…この世代で産駒の有力馬はアヴェンチュラの2018となるサファルや、ドナブリーニの2018となるスレイマン、ハブルバブルの2018となるイルギオットーネ辺りだと思うが、走ってくれる事を願いたいところ。何とかこの産駒から超大物が出てほしいと願う私です。

母からは2番仔で、亡き父から…

母はホワイトエレガンスですがクロフネ産駒ですね。現役時は新馬を勝った以降なかなか勝ち上がれず、秋華賞(G1)に出走するも11着を最後に通算13戦3勝で引退から繁殖へと上がっております。その繁殖生活は、初仔のロードカナロア産駒フェデネージュ(牝馬)が4戦し芝・ダでマイル~中期距離を試すも勝ち星がない状況とさすがにこの仔は厳しそう…そんな中、今は亡きキングカメハメハを配合したプラチナトレジャーが今週末デビューを予定しております。

国枝師ゆかりの血に武(豊)Jでデビュー予定

預託先は、ゆかりの血でもあり母のホワイトエレガンスを管理し仔のフェデネージュを管理している国枝師。また、当初福島の芝1800mを戸崎Jでデビュー予定でしたが、札幌芝1800mで鞍上が武(豊)Jに変更されデビュー予定。意外でしたが、鞍上が武(豊)Jとの事で楽しみさも増します。血統的にも母系にはG1のマイルCSを含む重賞6勝もしたシンコウラブリイがいます。父キングカメハメハ×母父クロフネでは金子氏所有のハヤヤッコがレパードS(G3)を勝っており、3勝2着4回と芝・ダで堅実な走りは魅せていますが1800m辺りが主戦場となるでしょうか?牧場は服部牧場さんですし、皐月賞(G1)を勝ったディーマジェスティに続く大金星を挙げる馬に育つといいですね。

どんな結果を出してくるか楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました