2019年 函館2歳ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

1、2着は的中し来たら仕方ないで切った1番人気レッドヴェイパーは見事に飛びましたが…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑮ブルーパピヨン 6着(8番人気)
新馬戦が1000mで追走に違和感を感じたがラスト追われてからの伸びに魅力を感じた。距離延長で追走がより楽になるはずだし、4着馬が後に勝利とレベル的にも低くないはず。新馬勝ち後の短期放牧がプラスに働いてそうで丹内Jで一発を期待する。

○ ④リュウノゲキリン 8着(9番人気)
グランプリボス産駒で勝ち星を挙げた10頭が全てダートというのは百も承知だが…気になる。ダ1000mの新馬を勝った後は気性面が成長してる事を願いたいが、短距離で洋芝なら行けないか!?半信半疑もスピードを活かして前目の競馬から馬券圏内で期待してみる。

▲ ⑯ゴッドスター 14着(6番人気)
不良馬場で6番人気から最速の上がりで差し切ったが良馬場でも同じ脚が使えると感じている。また、強心臓の池添Jなら大外でも良い意味でやらかしてくれないか!?アサクサキングス産駒で好走を期待する。

△ ⑤タイセイビジョン 2着(2番人気)
新馬戦はタフなハイペースという流れの中で2着に2馬身1/2差をつける圧勝。多頭数の小回りはかなり気になるが鞍上ルメールJの手腕にそこは託す。初の洋芝でも母のソムニアは3着ならこなせる下地はあるとみて期待する。

× ①ビアンフェ 1着(4番人気)
正直、経緯がわからないが藤岡(祐)Jが何故に抽選対象のこの馬を選んだのか?というので、信じる。で、敢えてレッドヴェイパーを切ってこちらにします。2戦のキャリアと抽選を通った運でここも好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はマイペースの逃げから2着に1馬身以上差を付けた4番人気のビアンフェ、
2着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした2番人気のタイセイビジョン、
3着は一旦は2着になるも粘り腰で残した11番人気のプリンスリターンでした。

我が本命の◎ブルーパピヨンですが結果6着となりました。外からのスタートでしたがスッと出れ二の脚を使って前に行くも押さえながら内を見て外4番手へ。
道中はやや掛かり気味に見えたものの何とか踏ん張った感じ。4角では外を徐々に上がり直線へ向く手応えも良さげ。直線では一瞬伸びを魅せ直線半ばまで踏ん張ったものの最後は後退していきました。やはり芝は厳しかったでしょうか、一瞬は夢をみましたが残念でした。

馬券的には…人気どころはこの2頭のみの予想でしたが1、2着。最後は余裕を持って見れてはいましたが、問題は3着で…穴馬で予想した3頭の内1頭でも入れば的中のはずが…悔しいストロングリターン産駒のプリンスリターン。新馬戦がかなり緩いながら勝ちきったので上積みは相当あると思ってましたが、鞍上で予想から外したのが誤算でした。。。仕方ないですね。悔しいですが、ハズレです。

来週はクイーンSとアイビスサマーダッシュですね!
的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする