2020年 節分ステークス 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 OP以下レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

敢えて切ったルーカスはやはりきてしまいましたね…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑫リカビトス 13着(8番人気)
マイルで実績のある同馬だが近2走が1400mで3、7着と勝ち馬と差はないにしろ負けてしまった。が、2戦共に最速の上がりとやや距離不足も感じた印象。今回はマイル【2203】に戻り、東京も【1304】となり休み明けで後方の競馬からとなるが、出遅れさえなければ馬券圏内で期待する。

○ ⑦エクレアスパークル 14着(13番人気)
2走前の東京で鞍上デムーロJを背に初の左回りも7着と勝ち馬からも1秒以上離された。が、前走は乗り方にやや疑問を感じて度外視し、持ちタイムは2位に3走前にはこのクラスで3着の実績。過去8戦連続1番人気に支持された馬で、テン乗り内田Jに一発を期待する。

▲ ②トーセンブレス 4着(6番人気)
引っかるのは東京コース【0005】だが6、11、5、4、4着で近3走は勝ち馬と0.2秒差で、近2走は上がり最速で追い上げてるだけに悲観する事はない。スタート後の位置取りがかなり肝心だがそこはテン乗りでも新味を引き出してもらうべく大野Jに託してみる。

△ ①アントリューズ 5着(2番人気)
2勝クラスを勝った以降3着、3着、そして前走の緩い馬場は最速の上がりを使っても4着とやや距離長かった?。その後放牧を挟んで再度得意の東京のマイルは【3010】で全て最速の上がりの舞台を狙ってきた。明け4歳で調教も元気いっぱいで雰囲気は良く、鞍上も田辺J【1021】に戻れば好走を期待する。

× ③スイープセレリタス 8着(1番人気)
ローズSで6着から挑んだ前走の3勝クラスは直線半ばまで抜群の手応えも勝ち馬のもう一伸びで2着。レース振りからこのクラスで力が上を証明した感じで再度同じ舞台なら安定味は増す。鞍上はマーフィーJも居なくなりより質の良い馬が回るはずのルメールJで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線内からスルスル抜け出し競り合いを制した4番人気のウーリリ、
2着は好スタートから直線馬場の真ん中で脚を伸ばした5番人気のルーカス、
3着は後方の外から豪快に追い上げた3番人気のヴィッテルスバッハでした。

我が本命の◎リカビトスですが結果13着となりました。スタートが出遅れなければ…と思ってましたがやや遅れるも先ずはホッと一息。ポジションはスッと下げまさかの後方2番手で1角へ。道中もそのまま後方待機で折り合いもつき末脚にかける形となり直線へ。直線では外に出し、追い出すもさすがにあの位置はさすがに厳しかったですね。。。

馬券的には、うーんこの微妙な4、5、3番人気で決まるというのは私には厳しい人気順でしたがウーリリはこのメンバーであの持ちタイムから切ったのですが、勝ち切ったのはやはり母系からマイルなんでしょうね。そしてルーカスは大外でしたがまさかの好スタートで絶好の位置取りをとれたのが好走した感じかな。ヴィッテルスバッハは末脚がやはり強烈、広いコースでは見限れないですね。しかし、3連単が47,790円と京都のメイン4桁とは大違い…こっちを当てたかったが、よもやの1、2番人気は後ろの位置取りでぶっ飛びwww。完敗です^^;

明日は、東京新聞杯(G3)ときさらぎ賞(G3)となります。申し訳ありませんが、10頭で一部能力の高い馬がいますのできさらぎ賞の予想はケンをさせて頂き、小倉のメインレースの関門橋ステークスを予想させていただきますのでご理解くださいませ。そして今度こそガミらない高配当で、2連続的中を狙います!

タイトルとURLをコピーしました