【エリザベス女王杯 2020】ラッキーライラックVSノームコアで決まる!?そして気になる穴馬は…

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は、エリザベス女王杯(G1)が阪神競馬場で開催されます。注目はこのレースが引退レースとなるかも!?と松永(幹)師がコメントしたラッキーライラックや、ノームコアにラヴズオンリーユー辺りが人気となりそうですね。ただ、波乱の目もあると踏んでる私でして楽しみな一戦です。それでは、勝手ながら複数頭を検証したいと思います。

エリザベス女王杯/2020 ピックアップ馬

鞍上替わりでG1・4勝目となるか!?

馬名:ラッキーライラック(5歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:松永(幹)師
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:フラワーアレイ
鞍上予定:ルメールジョッキー

阪神JF(G1)をデビューから無敗の3連勝で勝ち、昨年のエリザベス女王杯(G1)覇者、そして大阪杯(G1)を制しG1・3勝の実績で連覇を狙ってきた同馬。また鞍上がデムーロJ(当日ラヴズオンリーユー)からルメールJに乗り替わりの理由は!?定かではないが、マイナスになる事はないだろう。ただ前走の札幌記念でノームコアに2馬身半差の3着は気がかり。休み明けという点も考慮すれば・・・だが、上積みは見込めるのは間違いない。先週の予想で共にルメールJを切り高配当を逃したので…現時点でやや半信半疑という思いも予想の候補に残しておきます^^;

距離延長が鍵!?…

馬名:ノームコア(5歳・牝馬)
馬主:池谷誠一氏
管理:萩原師
父:ハービンジャー
母:クロノロジスト
母父:クロフネ
鞍上予定:横山(典)ジョッキー

マイルG1のヴィクトリアマイルを勝った以降、海外G1も含めG1を4戦し4、15、3、4着と初の1200mでとまどった高松宮記念の15着以外は安定感抜群。そして距離を延ばした前走札幌記念は、個人的にっ距離で軽視したが2000mを強い内容で勝ち、今回は過去最長の距離となる2200mのG1へ参戦。個人的には天皇賞・秋の方が面白そうだったが、この200mの延長が買い目に入れるか更に悩ませる。。。、現時点では予想の候補に残したいと思います^^;

良馬場なら巻き返しも!?

馬名:リアアメリア(3歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:中内田師
父:ディープインパクト
母:リアアントニア
母父:ロックポートハーバー
鞍上予定:川田ジョッキー

デビュー2連勝でアルテミスS(G3)を制した時は、来年のクラシックまでも候補と呼び声が高かった。が、クラシック前の阪神JFで6着、そしてクラシックは桜花賞10着、オークス4着、秋華賞13着とG1を1つも取れず…特に桜花賞等の馬場悪化は明らかにマイナス材料の様だ。そしてローズS(G2)は強い内容と思ったが、相手が相手だった!?という事と思うしかないか?…。ただ54キロの斤量に、前に行く馬がいなそうなメンバーで展開がハマる可能性も!?と感じるがG1のクラスで右回りが個人的にはネックで…現時点では予想の候補から外す予定の私です^^;

現時点で気になる穴馬は…

で、現時点で私の穴馬として気になってる馬はコチラ
人気ブログランキング」へ
※皆様、応援クリックをお願いします^^

近2走推しで、3度めの正直!?

馬名:ミスニューヨーク(3歳・牝馬)
馬主:高昭牧場
管理:杉山師
父:キングズベスト
母:マンハッタンミート
母父:マンハッタンカフェ
鞍上予定:加藤ジョッキー

紫苑S(G3)が8番人気で5着、そして秋華賞(G1)は16番人気で5着と共に我が予想では◎の本命で推した。特に前走は、テン乗りで長岡J騎乗だったが伸びないと言われた内を走り、勝負どころで前が壁になりで通過順が下がる場面もありながら、最後は5着に盛り返した辺りは能力を感じさせた走り。今回は相手は古馬もいるG1となり、今回も人気はなさそうだが鞍上は乗り慣れた加藤Jに戻るという事であれば付け入るチャンスが!?。3度目の正直という事で、現時点で予想の候補に入れる可能性が高い私です^^;

という事で、勝手ながら4頭をピックアップしてみました。やはりラッキーライラック、ノームコア、ラヴズオンリーユー辺りの人気は変わらないでしょうが、3歳勢が斤量も味方に穴を開けてくれるのを密かに期待している私。本番はどんな結果となるのか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました