【POG】キングカメハメハ産駒で母ムードインディゴの2018となるピーニャの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ユーキャンスマイルを超える活躍となるか!?気になります。父はキングカメハメハで母ムードインディゴの2018となるピーニャをご紹介したいと思います。

ピーニャのプロフィール

馬名:ピーニャ(2歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:中内田師
父:キングカメハメハ
母:ムードインディゴ
母父:ダンスインザダーク
デビュー予定日:2021年1月5日(火) 中京 芝2000m
鞍上予定:藤岡(祐)ジョッキー

キングカメハメハ

父はキングカメハメハとなり、中央競馬ラスト週の2018世代では未勝利戦の勝鞍はありませんでしたが、期待のホウオウサンデーが評判馬のルナベイル(ピラミマ2018)に1馬身1/2差を付けて新馬戦を勝利。産駒としてホウオウアマゾンが朝日杯で大きく負けてしまい…という中で、再度小笹氏の馬で期待の新星が誕生ですかね?。まぁタイムどうこうは今後の成長に期待という事で、クラシックへ向け今後も良い活躍ができる事を期待したい私です。

母はG1・2着で、仔は重賞3勝馬を輩出

母はムードインディゴでダンスインザダーク産駒ですね。現役時は忘れな草賞(OP)を勝ち、次走オークスでは10着だったが牝馬3冠最後の秋華賞で2着と勝ち馬ブラックエンブレムに0.1秒差。その後府中牝馬Sを勝った以降はほとんど二桁着順が続き通算24戦3勝で引退し、繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが代表産駒と言えば、有馬記念で 着となった重賞3勝の全兄ユーキャンスマイルですね。とはいえ、その他に全兄が3頭、前姉が1頭といながら活躍はこのユーキャンスマイルのみというのは気がかり。因みに2019、2020は共にモーリスを配合されておりこれはこれで楽しみですね。

金子氏×中内田師のコンビでそろそろ…

そんな中、キングカメハメハを配合されたピーニャが年明け初戦5日にデビューを迎えようとしています。デビューは遅くなりましたが馬主はもちろんリアルダビスタの金子真人氏で、預託先は中内田師。このコンビでまだコレといった大物を出してはないが、先日クレナディアガーズを朝日杯FS(G1)で勝たせた中内田師にそろそろ結果を出して欲しいと願うところでしょう。調教は徐々にピッチを上げてる感じだが、まだ動きが良いという感じではなさそう。ただ、パワー型で能力はありそうとのコメントもあり血統的には期待したいところ。

さてさて、キングカメハメハ産駒ですしクラシック出走へ向け先ずは初戦。調教からは微妙そうですが、良い走りを見せて欲しいですね!

タイトルとURLをコピーしました