【POG】ルーラーシップ産駒で母スマイルシャワーの2018となるスマイルラインの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

近親には重賞勝ちのフルーキーがいる血統になりますね。父はルーラーシップで母スマイルシャワーの2018となるスマイルラインをご紹介したいと思います。

スマイルラインのプロフィール

馬名:スマイルライン(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:高野師
募集額:3,000万円
父:ルーラーシップ
母:スマイルシャワー
母父:シンボリクリスエス
デビュー予定日:2021年1月9日(土) 中京 芝1600m
鞍上予定:吉田(隼)ジョッキー

ルーラーシップ産駒が…

父はルーラーシップとなり中央競馬ラスト週の2018世代では、新馬戦及び未勝利戦での勝鞍はありませんでした。年内のレースが終わり、現時点でこの世代の筆頭格は京都2歳S(G3)を勝ったワンダフルタウンという事になりますね。ただ萩S(L)で先着された1着シュヴァリエローズ(ホープフルS/5着)、そして2着ジュンブルースカイ(朝日杯FS/12着)がG1で厳しい結果という事でクラシック制覇へは成長が必要不可欠。ただ競馬に絶対はないだけに成長次第では…と、この世代の代表産駒として好結果が欲しいですね!

初仔で、近親には重賞勝ち馬も

母はスマイルシャワーでシンボリクリスエス産駒ですね。現役時は勝ち上がりが3歳未勝利となり遅めで、その後も主な活躍はできないまま通算22戦3勝で引退となりましたが、近親には重賞で善戦もありましたがチャンレンジC(G3)を勝ったフルーキー(父リダウツチョイス)や、京都新聞杯(G2)で2着で日本ダービー(16着)と菊花賞(11着)に駒を進めたマンオブスピリット(父ルーラーシップ)もいる血統という事で繁殖へと上がった感じでしょうか。その繁殖生活ですが、今回が初仔となりますね。因みに2019はドレフォンを配合されてますが、2020では再度今回同様ルーラーシップを配合されてるのはデキが良かったという事でしょうか。

フィアーノロマーノで重賞制覇のコンビ

そんな中、ルーラーシップを配合したスマイルラインが2021年の1月9日(土)にデビューを迎えようとしています。デビュー戦は中京の芝1600mとの事で預託先は高野師、そして鞍上はソダシを阪神JFでG1に導いた吉田(隼)Jとの事。師とのコンビでは今年フィアーノロマーノで京阪杯を制したコンビですね。また、調教の方は元気いっぱいで乗り込みも十分の様で態勢は整ってる様ですし、初戦として万全の状態で参戦と非常に楽しみ。

どんな結果になるか楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました