【POG】オルフェーヴル産駒で母ウィーミスフランキーの2016となるアドマイヤビーナスの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先週末から始まった2歳戦ですがどんどん紹介していきたいところです。
今回は、2014のザウォルドルフ、2015のダノンチェリーと期待されながらも
全くと言っていいほど結果を出せなかった母ウィーミスフランキー2016となる
アドマイヤビーナスを紹介したいと思います。

馬名:アドマイヤビーナス(2歳・牝馬)
馬主:近藤利一氏
管理:須貝師
落札額:6200万円
父:オルフェーヴル
母:ウィーミスフランキー
母父:サンリヴァー

先ず、冒頭にも触れた仔の話からしますか。
高額馬ながら結果的走ってないに等しい良血馬の仔、
2014:父ザウォルドルフ(父ディープインパクト/牡馬)
1億4000万円で落札された同馬で友道師へ預託でしたが、
中央デビューで全9戦で0勝、挙句の果てには□地となり
川崎や船橋競馬場へ…その地方では御神本Jが騎乗し
2勝2着2回4着1回5着1回と堅実ではあるが、
落札額1億4000万円馬が寂しい状況。

続いて、
2015:ダノンチェリー(父ディープインパク/牝馬)
昨年中央デビューも全4戦で0勝とまたまた結果を出せてない状況。
ダノックスがザウォルドルフを凌ぐ1億8000万円で
落札となり池江師に預託してもこの結果はこの馬も□地は近い!?

という事で、非常にPOGとしては手が出し辛い
ウィーミスフランキーの仔ですが、
2016の今回は父があの初年度産駒から活躍馬を出した
オルフェーヴルに替わり厩舎は須貝師へ。
アドマイヤの近藤利一氏がザウォルドルフに比べ
半分以下の差落札額となりましたが、
既に入厩もされてる様で順調の様ですが果たしてどこまで…

POG指名は様子見100%ですが血統からは走ってもおかしくないはず。
近藤利一氏が安価となったウィーミスフランキーの仔で当たりを引くか!?
それとも結果的にこの母からは…どんな結果となるか気になりますね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年間連続プラス収支を達成している競馬データをお届けします。

脅威の的中精度で、頑張らなくても
自然にプラス収支が簡単に目指せる
↓最新競馬データを無料で見る↓
※無料公開中※
—————————–

どんな競馬データなのかをお話しする前に、
まずは直近の的中実績をみてください。

6月 3日 東京 1R  82,490円 的中
6月 2日 東京 7R  22,980円 的中
5月27日 東京12R 197,190円 的中
5月26日 京都 6R 176,080円 的中
5月20日 新潟 8R  53,110円 的中
5月19日 京都10R  62,510円 的中
5月13日 京都 7R  82,080円 的中
5月12日 新潟10R 139,290円 的中

的中が多すぎて全てを載せる事ができません。

なぜなら、この競馬データをみれば、
なにも悩むことなく1日平均10レースも
3連単を的中させることが出来るのですから。

的中率でいうなら、【約40%】

つまり、この競馬データを知ったあなたの競馬は
3連単が3回に1回的中するようになります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬で最も難しい3連単がこんなに当たるなんて、
簡単には信じられないことでしょう。

なので、サイト内に過去3年間で的中したレースも、
不的中のレースも全て公開しています。

ぜひ、あなた自身の目で確かめてみてください。

3年間ずっとプラス収支を達成しているという
言葉に嘘偽りがないことがわかるはずです。

↓最新競馬データを無料で見る↓
※無料公開中※

ここまで読んで、今あなたは、
二つの疑惑が浮かんだかもしれません。

・ガチガチの堅い予想なんじゃないの?
・購入点数が200点も300点もあるんじゃないの?

私はこの二つの可能性について、
声を大にして<否定>します。

上で紹介した実績をみてください。
堅い予想では10万馬券はとれません。

そして、サイトでこれまでの実績をみてください。
3連単の場合、36点~60点で的中が狙えるということに
気が付くでしょう。

まとめると、

・3連単が3回に1回的中できる
・穴馬も的確にとらえて、10万馬券を演出
・点数は36点~60点でOK

こんな競馬データをお届けします。
無料でためすことができるので
まずは使ってみてください。

↓  1日最大18レースの    ↓
↓ データが無料で見られます  ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする