【POG】ダノンシャンティ産駒で母レインボークォーツの2016となるフェルシュテルケンの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先週から始まった2歳戦ですが今週も楽しみな馬が出走してきますね。
気になるのはおじにワールドエースがいる血統で
母レインボークォーツの2016となるフェルシュテルケンを紹介したいと思います。

馬名:フェルシュテルケン(2歳・牡馬)
馬主:落合幸弘氏
管理:手塚師
落札額:6,200万円
父:ダノンシャンティ
母:レインボークォーツ
母父:ミスターグリーリー
デビュー予定日:2018年6月9日(土) 東京 芝1400m
鞍上予定:ルメールジョッキー

母はデビュー4戦で未勝利のまま引退後に繁殖入りしてます。
母母にはワールドエースの母がいる血統で
その母レインボークォーツから不受胎をぬくと3番仔となるのが
このフェルシュテルケンですね。

因みに、
レインボークォーツ2013:アドマイヤビスタ(ネオユニヴァース/牡馬)
新馬勝ち後のOP戦で5着後に骨折、復帰戦の京都新聞杯14着後に引退となりました。
能力を感じた馬でしたが距離に制限があるようにも見えましたが引退は残念。

レインボークォーツ2014:未デビュー(ハーツクライ/牡馬)
まだ未デビューで引退もされておらずじっくり調整されてるのでしょうね。

レインボークォーツ2015は不受胎という事ですね。
そして2016がフェルシュテルケンですが、
父がダノンシャンティとなり距離はマイル前後が理想かな?
また、落合氏=手塚師だとマウレアのコンビだけに
この馬もクラシックへ出走へと期待もできそう。

POG指名ではそこまで人気しなそうですが、
マンデラの血にダノンシャンティの血が加われば…
鞍上もルメールJを確保し気になりますし、
陣営も新馬勝ちといきたいところですね!

果たしてどんな結果になるか楽しみな1頭です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする