【POG】ロードカナロア産駒で母ダイワスカーレットの2019となるスカーレットオーラの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

名牝だが中々活躍馬が出ずも、3年連続新馬勝ちを出しているだけにもうそろそろか!?。父はロードカナロアで母ダイワスカーレットの2019となるスカーレットオーラをご紹介したいと思います。

スカーレットオーラのプロフィール

馬名:スカーレットオーラ(2歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:中内田師
募集額:4,000万円
父:ロードカナロア
母:ダイワスカーレット
母父:アグネスタキオン
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

ロードカナロア

父はロードカナロアとなり、先週の2018世代ではエンピレオとアオイカツマが未勝利戦で勝ち2勝を積み上げました。またフローラS(G2)への産駒の出走はありませんでしたが、また、皐月賞(G1)ではアドマイヤハダルが4着と勝ち馬エフフォーリアには離されたものの、2・3着馬への差は僅かの馬券圏内へ後一歩の大健闘。次走は日本ダービー(G1)で誰が騎乗するのかは未定ですが、皐月賞馬エフフォーリアや牝馬ながら参戦のサトノレイナスを相手に産駒として好結果を齎せるべく楽しみですね。

活躍馬が出ないのが寂しいが…

母はダイワスカーレットでアグネスタキオン産駒ですね。現役時はウオッカとのライバル対決が非常に興味を持ったが、桜花賞に秋華賞、エリザベス女王杯に有馬記念のG1を4勝した名牝ですね。通算12戦8勝で引退し、繁殖へと上がりましたが…その繁殖生活で活躍馬が未だに出ないのが寂しい。2010のチチカステナンゴに始まり、キングカメハメハやハービンジャー、ノヴェリスト等々を配合され、まさかの全て牝馬というのも驚き。また、松田(国)師や国枝師に預託するもこの母から活躍馬は…と思わせるほどの厳しい状況が続いています。

ロードカナロアと中内田師でそろそろ!

そんな中、スカーレットオーラと馬名が決まった9番仔はロードカナロアを配合されましたがまたもや牝馬です9年連続牝馬ですね。因みに2020もまさかの牝馬で10年連続牝馬ですが、連続でロードカナロアを配合しておりデキが良いのかもしれませんね。そして預託先は国枝師かと思いきや、中内田師へ初預託の模様。また、昨年には骨に異常が出たという噂を聞いたが現状はゆっくりじっくりという感じになるでしょうか。あのダイワスカーレットの血ですし、そろそろ大きなところで活躍できる仔が出てきて欲しいですね。デビューが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました