【POG】ドレフォン産駒で母ハヤブサペコチャンの2019となるジャスティンパワーの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

“ジャスティン”の冠が今週も新馬勝ちを!?。父はドレフォンで母ハヤブサペコチャンの2019となるジャスティンパワーをご紹介したいと思います。

ジャスティンパワーのプロフィール

馬名:ジャスティンパワー(2歳・牡馬)
馬主:三木正浩氏
管理:伊藤(圭)師
落札額:1,550万円(北海道サマーセール 2020)
父:ドレフォン
母:ハヤブサペコチャン
母父:アグネスタキオン
デビュー予定日:2021年8日7日(土) 函館 芝1200m
鞍上予定:ルメールジョッキー

開幕直後の勢いが…

父はドレフォンとなり先週の2019世代では、新馬戦への出走はなく未勝利戦へ3頭出走も、カラフルキューブが5着に、ニシノアナ13着、メイプルレモンが14着と勝ち星はありませんでしいた。カラフルキューブは単勝1.9倍の1番人気にまで推されましたが無念…新馬が始まり4勝と勢いがあると思ったドレフォン産駒も7月3日以降、勝ち星がないのは気がかり。まだ2ヶ月ですし先々に大物が潜んでる可能性も!?という事で、今週は良い結果を齎せるといいですね。

母は函館、札幌の洋芝巧者

母はハヤブサペコチャンでアグネスタキオン産駒ですね。現役時は、勝ち上がりがデビュー4戦目で主な活躍とまではいきませんでしたが、通算30戦3勝(ダート3勝)で引退し繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが、初仔のハヤブサペコムスメ(父サウスヴィグラス/牝馬)は距離の短いダート1000mと1200mで2勝を挙げるも残念ながら主な活躍ができず無念の登録抹消となりました。ダートでの勝鞍のみでした。因みに2020のエコログリッター(父マインドユアビスケッツ/牡馬)が、北海道のセレクショノンセールにて2,800万円で原村正紀氏にて落札されました。中々の額ですしコレはコレで楽しみではあります。

デビューを芝からダートへ変更も鞍上はルメールジョッキー

そんな中、新種牡馬のドレフォンを配合された2番仔のジャスティンパワーが今週末デビュー予定となっております。馬主は“ジャスティン”の冠でもお馴染み三木氏で北海道のサマーセールにて1,550万円で落札しました。また、預託先は母を管理した伊藤(圭)師という事で思い入れのある血だけに心強い。そしてデビュー戦が当初函館芝1200mをルメールJで参戦予定がここまで延び、且つダートでデビューとは適正がやはりダートという事でしょうか。それでもルメールJを確保してるだけに母や兄弟の勝鞍もダート寄りだけに

い。先週ジャスティンヴェルが新馬勝ちをした勢いで、今週もジャスティンの冠が好結果を出してくるか興味をそそられる1戦です。

タイトルとURLをコピーしました