【POG】リアルスティール産駒で母オールザウェイベイビーの2020となるフェニックスホープの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ゴスホークケン以来の…!?。父はこの世代の新種牡馬リアルスティールで母はオールザウェイベイビーの2020となるフェニックスホープをご紹介したいと思います。

フェニックスホープのプロフィール

馬名:フェニックスホープ(2歳・牝馬)
馬主:フィールドレーシング
管理:橋口(慎)師
落札額:2,300万円(セレクトセール2020)
生産:ノーザンファーム
父:リアルスティール
母:オールザウェイベイビー
母父:グランドスラム
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

新種牡馬のリアルスティールが…

父は2020世代からの新種牡馬リアルスティールとなります。現役時はデビュー2連勝で共同通信杯(G3)を勝ち、皐月賞2着に日本ダービー4着、そして菊花賞2着とクラシック3冠には1つも手が届かずも、ドバイターフ(G1)で海外で初G1制覇。血統的にも父はディープインパクトで母父にストームキャットの血、牧場関係者でも産駒の評判がかなり良い様ですし2022年も種付料UP。全妹はオークス勝ちに香港C等の海外G1・3勝をしエクリプス賞を受賞したラヴズオンリーユーですからね。案外ダートもいけそうですし、いやはやどんな種牡馬になるのか非常に楽しみですね。

ゴスホークケン以来だが…

母はオールザウェイベイビーで米国産のグランドスラム産駒ですね。現役時は…未デビューで引退しノーザンファームに購入され日本へ。その繁殖生活では、初仔のゴスホークケン(父バーンスタイン/牡馬)がデビュー3戦目に朝日杯FS(G1)を制し種牡馬入りしました。その他レースでの活躍馬はいませんが、2011のオーマイベイビー(父ディープインパクト/牝馬)は引退後にステラヴェローチェ(サウジアラビアRC&神戸新聞杯勝ち)を出しております。2019は産駒なしですが、デビュー10頭目となるこの2020でどんな仔が出るか楽しみですね。

良さを最大限引き出して…

そんな中、リアルスティールを配合されたフェニックスホープがこの2020世代でデビューを予定としております。馬主はフィールドレーシングでセレクトセール2020にて2,300万円で落札されており、預託先は昨年に続き2年連続2頭目となる橋口(慎)師ですね。因みに2019のアーテルアストレア(父リーチザクラウン/牝馬)はデビュー戦の芝で10着も、2戦目でダートに転向から2着に2.1秒差も付ける大楽勝。その後その初勝利が嘘かの様な同ダ1800mで12着、7着で現在4戦1勝。そんな中、手探りな新種牡馬の血にG1馬輩出の母の仔が預託となり、師は今度こその思いで良さを最大限に引き出して結果を出したいところでしょう。デビューはまだ先ですが、個人的に期待している新種牡馬がハマれば…との思いもあり、無事にデビューを迎える事を願ってる私です。

タイトルとURLをコピーしました