安田記念 血統診断

あてたろうです。

有力視されそうな数頭をピックアップ!
ただ、現時点で私が注目している馬はこの中にはいません(笑)

①フィエロ
母の父デインヒルはスピードと底力に優れ、伯父に英愛2000ギニーなどGI7連勝を飾った名馬ロックオブジブラルタルがいる牝系はワールドクラス。
マイルのGI向きで、高速決着は望むところだ。

②ミッキーアイル
母の父がロックオブジブラルタル。
祖母アイルドフランスは仏の2歳マイルGIマルセルブサック賞2着、3代母ステラマドリッドは米GI4勝と母系のレベルは高く、NHKマイルCで舞台適性も証明済み。

③ヴァンセンヌ
母が名スプリンターのフラワーパーク(1996年の高松宮記念、スプリンターズS)。
母系のスピードに父系の瞬発力とスタミナがマッチした配合だ。
1400メートルからマイルがベストだろう。

④ダノンシャーク
近親に凱旋門賞馬モンジュー。
晩成の母系で7歳になっても活躍が見込める。

⑤リアルインパクト
半兄アイルラヴァゲイン(父エルコンドルパサー)が8歳でオープン勝ち。
7歳でも能力の衰えはなく、2度目の安田記念Vを狙う。

⑥モーリス
父スクリーンヒーロー、祖母メジロモントレーともアルゼンチン共和国杯を制しており、血統的には中長距離向き。
成長力、瞬発力とも非凡だが、マイルのGI向きかは微妙だ。

ちなみにディープインパクト産駒は今年6頭が出走予定。
直線の長い東京は父譲りの瞬発力が存分に生きる舞台だ。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする