2016年 チューリップ賞 予想

どうも、あっぷるです。

桜花賞トライアルとなる重賞戦。3着まで優先出走権を与えられるだけに
賞金の足りない組は必至です。そこに穴要素が潜んでるはず…
それでは、俺の当たる競馬予想です。

◎ ⑬カイザーバル
道悪の前走は可哀そうなくらいノメっていて度外視できる。
新馬戦圧勝の同舞台にクラシックで桜花賞勝ちのみない角居師の意地に期待する。

○ ⑦ラベンダーヴァレイ
母クロウキャニオンの仔となれば血は確実。休み明けに初の右回りと不安はあるが、
戸崎Jが中山のネロではなくこの馬を選んだ事に期待してみたい。

▲ ⑩ブランボヌール
阪神JF3着馬が現在5番人気。明らかに距離不安と岩田Jの不振が原因か?
距離は確かに不安だが成長したはずで折り合いさえつけば馬券圏内で求めてみる。

△ ⑨ジュエラー
キャリア2戦目に牡馬にぶつけシンザン記念で最速の上がりからクビ差2着と大健闘。
重賞5連勝中の鞍上の勢いも加味して期待する。

× ⑪シンハライト
前走は急仕上げ気味な上に出遅れても結果差し切り勝ち。
ディープインパクトの父で距離延長も歓迎、桜花賞候補馬の名乗りに期待する。

※⑯は1~3番人気の予想になる、調教が軽い気がして来たら仕方ないの切り^^;

上記、

⑦⑨⑩⑪⑬

5頭3連単BOXの60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする