2016年 紫苑ステークス 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

結果は波乱なしとなり。私の予想は、

◎ ⑦ファータグリーン 7着(9番人気)
レース振りから長くいい脚を使い上がりの脚もある馬が中山【1301】で好成績は能力か。
5走前には同コースでチェッキーノに0.2秒差は見逃せない。
主戦田辺Jに戻って一発を期待する。

○ ⑮スマートルビー 6着(13番人気)
古馬相手の前走はデムーロJの判断ミスで勝ちを逃した印象を持った内容。
とはいえ結果的に最速の上がりで4着まで押し上げたのは魅力と捉えたい。
ディープインパクト産駒の勝ち馬よりこちらに期待してみる。

▲ ⑰クィーンズベスト 12着(6番人気)
鞍上だけが最大の不安だが馬の能力はやはり魅力的。
降級馬のいる前走1000万下の古馬相手に2着に割って入る好内容。
フローラ賞は鞍上で敗退とみて岩田Jでも期待してみる。

△ ⑩パールコード 5着(2番人気)
フローラS後は体調不良でオークス回避は誤算を生じたが出走してれば…。
立て直した今回は馬体も回復し調教も好調。2走前のミモザ賞の再現で期待する。

× ⑱ビッシュ 1着(1番人気)
前走のG1オークスではシンハライトに0.1秒差の3着は魅力的。
早目先頭から前が崩れる中で踏ん張った力は否定できない。
デムーロJから戸崎Jへ乗り替わるが横山(典)Jよりは個人的に嬉しいし期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線あっさり突き放した1番人気のビッシュ、
2着は2馬身1/2は離されるも後追いこんできた3番人気のヴィブロス、
3着は3馬身1/2遅れて伸びてきた5番人気のフロンテアクイーンでした。

我が本命の◎ファータグリーンですが結果は7着となりました。
スタートはうまく出ましたが最後方まで下げ3コーナー辺りから何故か
上がっていくというレースは想定外。脚をためる競馬をすると思ったのですが…

馬券的にはヴィブロスは度外視してましたので当たらないですね^^;
しかしフロンテアクイーンが走り、3連単の配当が14,590円と配当が低い。。。

もう今日のレースは2開催共に穴党の出番なしですね。
明日こそ波乱を期待し予想も的中したいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3連単が的中!思考停止で競馬に勝つ方法とは?

─━─━─━─━─━─━─━─━─
  あなたは知っていますか?

  この競馬データの推奨6頭で 
   ほとんど半分のレースで
  3連単が的中できることを。

つまり、この競馬データをみるだけで
   18頭立てのレースが
 思考停止で6頭立てのレースになる

↓↓↓ ということは・・・ ↓↓↓

    あなたは競馬で
 カンタンに稼げるようになります。

▼詳細はコチラをクリック▼
※無料公開中※
─━─━─━─━─━─━─━─━─

あなたは3連単を満足いく程
的中できていますか?

もし、的中できないのであれば、
↓↓↓その理由はきっとコレ↓↓↓

それはあなたが、
18頭×17頭×16頭=4896通りの買い目から
的中馬券の1通りを予想しているから。

ちなみに、同じレースを
この競馬データで予想している人は、
6頭×5頭×4頭=120通りから予想しています。

4896分の1と120分の1、
どちらが“当たりやすい”か、
どちらの予想が“簡単”か、
誰がみても明らかですよね。

この競馬データを使っている競馬初心者は、
1レースあたり1分という短い予想時間で
3連単をバシバシ当てて、
月間収支プラス42万円を達成しています。

▼この6頭で勝負!全く新しい競馬データ▼
※無料公開中※
   ─━─━─━─━─━─

初心者が3連単を的中できるのは、
単純に、この競馬データの精度が高すぎるから。

例えば
12月2日の3連単の的中率は50%。
(36レース中18レースで的中)

12月3日の3連単の的中率は55.6%。
(36レース中20レースで的中)

最高配当金額
12月3日 中山9R
チバテレ杯 128,660円

ただ当てるだけでなく、
当てたうえで、しっかり回収もできる
超高精度の競馬データなんです。

さらに、この競馬データの推奨6頭から
あなたのロジックで絞り込めば
回収率をもっともっとあげることができるでしょう。

   ─━─━─━─━─━─

この競馬データのスゴイところは

 どんなレースでも“思考停止”で
  6頭まで絞り込めること

あなたは、いつまで4896分の1の勝負を続けるんですか?

まずは無料でその実力を試してください。

▼コチラから今すぐ無料登録▼
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする