2016年 京成杯オータムハンデキャップ 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

ハンデ戦で多頭数となりながらこちらも1、2番人気が絡みますか…
その予想は、

◎ ⑪ダンスアミーガ 11着(8番人気)
「アノ馬」でも取り挙げたが2走前は不利があっての4着、
前走は脚を余した感じの4着。今度こそ!と、期待させられる今回も、
53キロの1キロ減が気になるだけに3度目の正直で馬券圏内を期待する。

○ ⑧ラングレー 13着(7番人気)
前走のマイル戦はロスなく立ち回って0.4秒差も6着は頂けない…が、
中山コース【1001】から昨年の初富士Sでは強いと思わせた競馬で勝利し、
中山なら!?と勝負を賭けてみたくなった。柴田(善)Jで一発を期待する。

▲ ⑦ピークトラム 8着(5番人気)
前走は奇しくも11着に敗れましたが前々走では力を見せました。
また3走前には関屋記念勝ちのヤングマンパワーより速い上がりでクビ差先着。
中山【1100】を生かして人気落ちのここで期待してみる。

△ ⑤ダノンプラチナ 3着(2番人気)
正直58キロと足元は不安な材料だが国枝師のコメントで、
「普通に走れば勝てる」と言い切った言葉を鵜呑みにしてみる。
G1勝ちを含む十分な実績で期待する。

× ⑩ロードクエスト 1着(1番人気)
ハイレベル世代のNHKマイル2着馬が古馬相手に出走してきます。
断然左回りの方が得意と解ってるが中山【0111】で55キロは安定しそう。
間違いなくマイラーとみて好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は最速の上がりで他馬を差し切った1番人気のロードクエスト
2着は直線内の狭いところ割って伸びた6番人気のカフェブリリアント、
3着は外から伸びるも届かず2番人気のダノンプラチナでした。

我が本命の◎ダンスアミーガですが結果11着となりました。
スタート後は中団の少し前目でレースを運びましたが、
直線ではかなり内に入ってしまいやや包まれ厳しいレースでしたね。

馬券的には、ロードクエストとダノンプラチナは予想でも伝えましたが、
このレースはタイミングといいメンバーといい確率的にやはり高かったですね。
しかし、もう1頭がまた戸崎Jですか。そのカフェブリリアントは、
重賞のレースで牡馬混合は厳しいと思ってたのですがなんのその2着ですか…
やはり戸崎Jは好調ですね。

こちらも的中とはなりませんでしたが2歳戦の予想をしたい…^^;
来週こそ的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3連単が的中!思考停止で競馬に勝つ方法とは?

─━─━─━─━─━─━─━─━─
  あなたは知っていますか?

  この競馬データの推奨6頭で 
   ほとんど半分のレースで
  3連単が的中できることを。

つまり、この競馬データをみるだけで
   18頭立てのレースが
 思考停止で6頭立てのレースになる

↓↓↓ ということは・・・ ↓↓↓

    あなたは競馬で
 カンタンに稼げるようになります。

▼詳細はコチラをクリック▼
※無料公開中※
─━─━─━─━─━─━─━─━─

あなたは3連単を満足いく程
的中できていますか?

もし、的中できないのであれば、
↓↓↓その理由はきっとコレ↓↓↓

それはあなたが、
18頭×17頭×16頭=4896通りの買い目から
的中馬券の1通りを予想しているから。

ちなみに、同じレースを
この競馬データで予想している人は、
6頭×5頭×4頭=120通りから予想しています。

4896分の1と120分の1、
どちらが“当たりやすい”か、
どちらの予想が“簡単”か、
誰がみても明らかですよね。

この競馬データを使っている競馬初心者は、
1レースあたり1分という短い予想時間で
3連単をバシバシ当てて、
月間収支プラス42万円を達成しています。

▼この6頭で勝負!全く新しい競馬データ▼
※無料公開中※
   ─━─━─━─━─━─

初心者が3連単を的中できるのは、
単純に、この競馬データの精度が高すぎるから。

例えば
12月2日の3連単の的中率は50%。
(36レース中18レースで的中)

12月3日の3連単の的中率は55.6%。
(36レース中20レースで的中)

最高配当金額
12月3日 中山9R
チバテレ杯 128,660円

ただ当てるだけでなく、
当てたうえで、しっかり回収もできる
超高精度の競馬データなんです。

さらに、この競馬データの推奨6頭から
あなたのロジックで絞り込めば
回収率をもっともっとあげることができるでしょう。

   ─━─━─━─━─━─

この競馬データのスゴイところは

 どんなレースでも“思考停止”で
  6頭まで絞り込めること

あなたは、いつまで4896分の1の勝負を続けるんですか?

まずは無料でその実力を試してください。

▼コチラから今すぐ無料登録▼
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする