【POG】ブエナビスタの初仔となるコロナシオンが2着に1馬身1/4差を付けて新馬戦を勝利!

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

京都の5Rに組まれた新馬戦ですが今週注目の新馬戦でしたが、
ブエナビスタの仔となるコロナシオンにオジャグワの仔となるサトノシャーク、
エリモピクシーの仔レッドオルガの良血馬3頭が激突しましたが、
勝ったのはコロナシオンでした。

馬名:コロナシオン(牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:池添(学)師
父:キングカメハメハ
母:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク

さすが血でしょうか。
POG指名しなかった事が後々響きそうな勝ち方でしたが、
見事断然1番人気に応えましたね。

2着にオジャグワの仔となるサトノシャーク、
5着にエリモピクシーの仔となるレッドオルガでしたが、
コロナシオンには完敗でしたね。

そもそも、上がり33.8秒の脚を使ったコロナシオンですが、
次位のサトノシャークの上がりが34.3秒と
実に0.5秒もの差をつけた脚は素晴らしい。

超良血馬の新馬勝ちは先々も見込めそうですし、
怪我だけ気を付けてもらえれば非常にこの先が楽しみですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする