【POG】スクリーンヒーロー産駒で母レッドリヴェールの2019となるレッドアクトゥールの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

デビュー3連勝で阪神JF(G1)を制した母の2番仔、気になります。父はスクリーンヒーローで母レッドリヴェールの2019となるレッドアクトゥールをご紹介したいと思います。

レッドアクトゥールのプロフィール

馬名:レッドアクトゥール(2歳・牡馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:須貝師
募集額:3,000万円
父:スクリーンヒーロー
母:レッドリヴェール
母父:ステイゴールド
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

産駒の勢いがイマイチ…

父はスクリーンヒーローとなり、先週の2018世代では未勝利戦で“サトノ”ではなくサノノヒーローが勝ち上がりました。ただこの世代がやや不作気味で、新馬勝ちから新潟2歳S(G3)で2着となったブルーシンフォニーが…そしてコチラも新馬勝ち以降期待されたクールキャットが共にその後不振続き…先週の桜花賞(G1)に産駒の出走がありませんでしたし、今週末開催の皐月賞(G1)にも出走馬が不在予定。晩成傾向ではあるが、クラシックでこそ活躍できる馬が出てくるといいですね!

無傷の3連勝でG1制覇の母

母はレッドリヴェールで、ステイゴールド産駒ですね。現役時は、デビュー2戦目で札幌2歳S(G3)を制し、続く阪神JF(G1)ではハープスターを破り無傷の3連勝でG1馬となりました。その後リベンジとばかりに桜花賞(G1)ではそのハープスターにクビ差2着に破れた以降は勝ちきれず、通算18戦3勝で引退し繁殖へと上がりました。その繁殖生活では、初仔のモーリスを配合されたルージュレーヴ(牝)はかなり期待度が高く順調そうに見えたのですが、残念ながら未デビューのまま引退となりました。因みに3番仔がモーリスに戻ってるのはやはりモーリスとの相性が良かったのでしょうか!?と勘ぐってしまいます。

2番仔でスクリーンヒーロー…

そんな中、レッドアクトゥールと馬名が決まった2番仔にはスクリーンヒーローを配合されました。預託先は母レッドリヴェールと初仔も手掛けた須貝師という事で今度は牡馬ですが気持ちは“今度こそ!”の思いでしょうか。馬体重も約470キロと調整も順調そうですし、距離は中距離向きにでるのかな?と想定してますが、早めにデビューが見込めそうなのは大きいですね。血統的にも母からも気性的に我慢が利き、スクリーンヒーローの成長力が噛み合えば良い位置までいくのではないかな?と勝手に妄想中。この母からG1馬が出るのか…興味のある血統です。

タイトルとURLをコピーしました