福永祐一ジョッキーが秋華賞のヴィブロスでJRA通算20勝目のG1勝利!

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

昨日行われた牝馬クラシック最終戦ですが、
勝ったのは牝馬クラシック2冠に未出走のヴィブロス。

そして、馬主が大魔神でお馴染みの佐々木主浩氏と
クラッシック3戦全て2着の全姉ヴィルシーナの無念を晴らした感じですね。

はい、福永JですがこれでJRA通算20勝のG1勝ちで
牝馬G1でタイトルでG1を獲ってないのはヴィクトリアマイルのみとなった様で、
G1では牝馬との相性が良いですからね。

そういえば、先日のスプリンターズSではビッグアーサーを自身の騎乗ミスで
12着となった事を認めてました。
かなり責められて奥様にも『精神面が心配』とまでコメントに出る状態。
穴党の私もさすがに敗けないと踏んで予想に入れてましたが、
福永Jが悪いとかではなくこれも競馬。生ものだし仕方ない、
競馬をやってれば誰もがそれを経験した事あるはず。
逆に福永Jだからと切った方もいたはずで予想に入れた私が悪いという認識。

今回もその精神面の部分でまだ残ってると思ったので、
頭っから切ったのですがその鬱憤を晴らすかの如く、
パールコードを差し切った瞬間は今までの福永Jに戻ったなとと思いました。

福永Jは賭けはせず常に堅実というイメージがある。
今後も自身の騎乗スタイルを貫き通して1つでも多く勝利を積み重ねて欲しいですね。

応援してます。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする