【阪神JF】抽選の身だが京都2歳S馬のカデナを破ったシグルーンの取り捨ては!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズです。
ソウルスターリングリスグラシュージューヌエコールヴゼットジョリー
レーヌミノルに続き、抽選の身だがシグルーンを検証したいと思います。

その『シグルーン』ですが、現在全2戦1勝で重賞3着1回の抽選の身。

デビュー戦で後の京都2歳S馬となるカデナを破り新馬勝ち。
この京都2歳Sには評判馬ヴァナヘイム等も出てましたので、
カデナに勝ったのは価値がありますよね。

また、2戦目のアルテミスSですがここでは勝ち馬リスグラシュー、
2着馬フローレスマジックには脚色が違い過ぎた!?
と言うイメージですが、2戦目にしては上出来ではないでしょうか?

父はダートイメージが強い新種牡馬のアイルハヴアナザーですが、
芝もダート共に5勝近くと半々の勝ち上がりだけに一概にダート馬とは言い切れない。

個人的に不安点は、

・鞍上
2戦共にデムーロJでしたが今回は藤岡(康)Jに乗り替わりの様ですね。
思い切った騎乗をしないとアルテミスSの勝ち馬には到底及ばないと思うが、
その思い切りが藤岡(康)Jにあるかな?

ただ、不安はそのくらいで前向きな話をすれば、
新馬戦でカデナをクビ差でも勝ちきったのはまだ奥がありそう。
そして3戦連続1600mになる事で更に慣れも見込め、
生産の岡田スタッドは先週のサウンドトゥルーで勢いもある。
穴馬としても未知の魅力は十分あると思ってます。

まぁ、先ずは抽選突破という敵がいますが突破できるといいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする