2016年 カペラステークス【あてたろう】予想とレース回顧 【的中】

今日のあてたろう予想![其の弐]

中山ダート1200mは2コーナー奥の芝コースからスタート。
外枠は芝の部分を長く走れることから一般的には「外枠有利」と言われている。
何だか外枠方面に芝1200でソコソコ走ってた馬がダート場にケンカを売りに来たようだけど。
そうは問屋が卸さんだろ?

そんなオレの予想は…。

◎[14番]コーリンベリー
中山コース初見参だが…。
芝スタートも問題なく、右回りダート実績(7.2.1.0)とオール馬券圏内。
かつ、ダート1200mに限れば(4.1.0.0)と勝率8割、連対率100%を誇る堅実派だ。
前走の川崎JBCスプリントはダノンレジェンドに大差負けも、最後まで粘って3着。
近走のレース内容を踏まえても大崩れは考え難い!

◯[1番]ノボバカラ
春から夏にかけて「飛ぶ鳥落とす勢い」だったが、秋2戦は不甲斐ない内容。
この2戦の敗因は明確にある。
今回は1番枠を引いたことで戦法は確定した。
強引にでも行かないと持ち味を発揮できない同馬。
テン乗りでもウッチーならキメてくれるはずだ!

▲[9番]タールタン
ベスト条件は東京1400mだろう。
奇しくも中山で走るのは2014年のカペラS(5着)以来だ。
斤量を背負わされた近2走から、今回56kgで出走できるのも好材料。
道中のポジションも比較的不問のタイプ。
久々の1200mの流れに上手く対応できればチャンスがある!

注[10番]マキャヴィティ
陣営が密かに期待していた前走。
ところが、その期待を裏切る鞍上アッゼニの「ヤル気のなさ」(側から観ててもわかるくらい)
「1番枠でスタートが良くなかったことも影響があった」と萩原先生は言ってたが…。
ハラワタ煮え繰り返ってたそうな。
その鞍上アッゼニは今日まで騎乗停止、予定していた吉田隼人は昨日12Rで落馬負傷。
更に乗り替わった「津村」は先週のチャンピオンズCで人気薄で4着に急追。
一発の可能性あり!

△[11番]ニシケンモノノフ
前走はスタートの差で取りこぼした感じ。
乗り慣れた岩田が香港遠征で乗り替わりを余儀なくされたが、よりによっての「横山典弘」…。
同馬の騎乗機会はこれまで2回ある。
過去に何があったのかは定かではないが、何かの理由で降ろされた。
とにかく庄野厩舎とノリとの間に「何か」があったようだ。
まぁ考えられるのは昨年末の師走Sだろうな。
その経緯を踏まえて、今日は今まで以上にマジメに乗りそうだ!

【3連複5頭BOX】
[1番][9番][10番][11番][14番]
資金配分は自己責任でね。

結果は…。
1  着 ◯[1番]ノボバカラ
2  着 △[11番]ニシケンモノノフ
3  着 ◎[14番]コーリンベリー
5  着 ▲[9番]タールタン
11着 注[10番]マキャヴィティ

3番人気→2番人気→1番人気の入線。
3連複の配当は1番人気の組み合わせで「14.7倍」

安い?
いやいや、これでいいんです。
⑩マキャヴィティ絡みの馬券(6点)は高配当だったから投入資金を薄め。

他4点を本線と考えて厚く張れば、万事OKということで。

【俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム】

タイトルとURLをコピーしました