【POG】ホープフルS参戦のコスモスに岡田総帥は『芝で変身する自信はある』ですか…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末の大注目はもちろん有馬記念というのも百も承知だが、
やはりホープフルSに出走の岡田総帥所有馬コスモスの、
『芝をこなせるのか?』というのがかなり気になってる私。

何より血統ですが、

馬名:コスモス
父:フリオーソ
母:カーラ
母父:ゴールアリュール

を見る限り父フリオーソは、
2006全日本2歳優駿、2007年ジャパンダートダービー、
2008年帝王賞、2010年帝王賞、2011年川崎記念、かしわ記念
と、ダートG1を6勝で全39戦中芝は2戦走り、
勝ち馬に1.0秒と2.8秒離された着外に沈んだ。

また、母父ゴールドアリュールは、
2002年ジャパンダートダービー、ダービーグランプリ、ジャパンカップダート
2003年フェブラリーSと、ダートG1を4勝で全16戦中芝は1戦で、
クラシックの日本ダービーに出走し勝ち馬に0.3秒差の5着と奮闘した。

母カーラは芝1戦、ダート4戦は未勝利で引退し繁殖牝馬へとなってるが、
血は更に遡る事もあるが、それでも芝を走れると思えるのか…

ゴールドアリュールの日本ダービーでの着差を考えるとこなせるかも!?
とも思えるが、あまりにもダート色が濃い中で、
岡田総帥は『芝で変身する自信はある』と言い切るのは素晴らしい。

更には試練を与える大外枠になってしまってるが、
これで勝ってしまう様だと驚異の馬になりそうなのも間違いないでしょうね。

このコスモスがどんな結果が出るか注目です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする