昨年の青葉賞上位組からまた1頭屈腱炎…2着のレッドエルディストが引退へ

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

いやぁ、残念なニュースですが前走の日経新春杯でミッキーロケットに
0.3秒差の4着となったレッドエルディストが右前の浅屈腱炎を発症し、
これからという時に引退させる様ですね。

最強世代と言われる4歳馬で青葉賞でヴァンキッシュランの2着、
神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに0.5秒差の3着と、
最後に強烈な末脚を繰り出せる事が屈腱炎へ追い込んでしまったかもですね。

よくよく見ると青葉賞の勝ち馬ヴァンキッシュランに、
3着レーヴァテインといいこれ全馬屈腱炎を発症してます。
それだけ脚には激しい消耗があるレースだったのでしょうね><

しかしこれからという時に怪我で引退は非常に残念。
今後は父ゼンノロブロイ×母父ダルシャーンだが、
重賞勝ちもなくさすがに種牡馬入りは厳しそうだが、
先ずは怪我を直してほしいですね。お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました