【POG】皐月賞で上位人気のスワーヴリチャードとレイデオロの気になる共通点…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は牝馬のファンディーナが参戦するクラシックの皐月賞が行われます。
メンバー的にどこからでも狙えそうな中で、
穴党としてはやはり有力処でどれを切るかを追求したいところ。

そんな中で勝手ながらスワーヴリチャードとレイデオロ共に前走重賞勝ちと、
良い共通点はあるものの気になる共通点もあるのは見逃せない。

結論から言うと、、、
共に前走の重賞レースの相手関係が気になる…まず、

スワーヴリチャードが勝った共同通信杯だが、
2着:エトルディーニュ → スプリングSで6着
3着:ムーヴザワールド → ゆきやなぎ賞で7着
4着:タイセイスターリー → NZTで7着
以降省略と、上位の馬がこのあり様…

一方レイデオロが勝ったホープフルSだが、
2着:マイネルスフェーン → TR及び皐月賞出走なし
3着:グローブシアター → 山吹賞(500万下)で4着
4着:ベストリゾート → 3歳500万下で4着
5着:サングレーザー → 3歳500万下で2着
とこちらもマイネルスフェーンが出走してない以上判断が難しくなるが、
3着以降は500万すら勝てないあり様…

また、スワーヴリチャードに関しては2着馬に2馬身半差をつけ、
レイデオロは1馬身半差をつけたというのも似てるが、
ここから大きな違いは共同通信杯を叩いたスワーヴリチャードと、
TRを叩かずまさかのぶっつけ本番のレイデオロでは大きな差があると感じてます。

個人的にはレイデオロはかなり危険な人気馬に思えてならない。
まあ結果的に能力で押し切る可能性も0ではないんですけどね^^;

とまぁ、色々自分の良い様に書きましたが、
2歳王者サトノアレスではなくスワーヴリチャードを選んだ!?四位Jに、
皐月賞の有力馬の1頭として期待してみるのもありですね。

さて、問題はファンディーナの取り捨てだな…

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年間連続プラス収支を達成している競馬データをお届けします。

脅威の的中精度で、頑張らなくても
自然にプラス収支が簡単に目指せる
↓最新競馬データを無料で見る↓
※無料公開中※
—————————–

どんな競馬データなのかをお話しする前に、
まずは直近の的中実績をみてください。

6月 3日 東京 1R  82,490円 的中
6月 2日 東京 7R  22,980円 的中
5月27日 東京12R 197,190円 的中
5月26日 京都 6R 176,080円 的中
5月20日 新潟 8R  53,110円 的中
5月19日 京都10R  62,510円 的中
5月13日 京都 7R  82,080円 的中
5月12日 新潟10R 139,290円 的中

的中が多すぎて全てを載せる事ができません。

なぜなら、この競馬データをみれば、
なにも悩むことなく1日平均10レースも
3連単を的中させることが出来るのですから。

的中率でいうなら、【約40%】

つまり、この競馬データを知ったあなたの競馬は
3連単が3回に1回的中するようになります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬で最も難しい3連単がこんなに当たるなんて、
簡単には信じられないことでしょう。

なので、サイト内に過去3年間で的中したレースも、
不的中のレースも全て公開しています。

ぜひ、あなた自身の目で確かめてみてください。

3年間ずっとプラス収支を達成しているという
言葉に嘘偽りがないことがわかるはずです。

↓最新競馬データを無料で見る↓
※無料公開中※

ここまで読んで、今あなたは、
二つの疑惑が浮かんだかもしれません。

・ガチガチの堅い予想なんじゃないの?
・購入点数が200点も300点もあるんじゃないの?

私はこの二つの可能性について、
声を大にして<否定>します。

上で紹介した実績をみてください。
堅い予想では10万馬券はとれません。

そして、サイトでこれまでの実績をみてください。
3連単の場合、36点~60点で的中が狙えるということに
気が付くでしょう。

まとめると、

・3連単が3回に1回的中できる
・穴馬も的確にとらえて、10万馬券を演出
・点数は36点~60点でOK

こんな競馬データをお届けします。
無料でためすことができるので
まずは使ってみてください。

↓  1日最大18レースの    ↓
↓ データが無料で見られます  ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする