【POG】超良血馬のグレートウォリアーやサトノグロワール等など注目の2歳馬がデビューへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の新馬戦はかなりの超良血馬や評判馬が多数出走を予定してますね。
その中で気になるのは藤原師管理のグレートウォリアーと、
池江師管理のサトノグロワールがいきなりの激突は想定外でしたが、
非常に楽しみなレースですね。

馬名:グレートウォリアー(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:藤原師
父:ディープインパクト
母:プラウドスペル
母父:プラウドシチズン
デビュー日:2017年12月23日(土) 阪神5R 芝2000m
鞍上:福永ジョッキー

世界的良血と言っても過言ではない同馬だが、
母プラウドスペルはケンタッキーオークスやアラバマSを制し、
最優秀3歳牝馬にも選出された名牝ですね。
その母にディープインパクトを配合し生まれてきたグレートウォリアーは
牧場でも評判が良く、500キロ近くの馬格もあるとの事で、
恵まれた体型でまさに超期待されてる1頭で楽しみですね。

また、

馬名:サトノグロワール(2歳・牡馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:池江師
落札額:1億7,000万円
父:ディープインパクト
母:シャムロッカー
母父:オライリー
鞍上:川田ジョッキー

母シャムロッカーはオーストラリアのVRCオーストラリアンギニーズ(1600m)と、
ATCオーストラリアンダービー(2400m)のG1を2勝した馬。
どうやら以前に骨片の手術をした様だがどう出るか…
と思う私ですが、年内デビューに間に合った感じで良かったですね。
アドバイザーの池江泰郎氏が大絶賛で里見氏より落札された1頭で、
こちらも馬格が540キロ前後の様で調教もかなり素晴らしい。
が、個人的にはグレートウォリアーの方が気になるが、、、^^;
鞍上は川田Jという点が個人的には嬉しいし、
この良血馬もどんな走りをするか楽しみですね。

また、同レースに出走予定で個人的に気になるのが、

馬名:バレーノロッソ(2歳・牡馬)
馬主:社台レースホース
管理:石坂師
父:ノヴェリスト
母:イタリアンレッド
母父:ネオユニヴァース
鞍上:浜中ジョッキー

上記2頭に比べると全体的に劣るかもしれませんが興味津々な私。
母のイタリアンレッドは七夕賞→小倉記念→府中牝馬Sと重賞3連勝をしました。
初仔の2013レッドアルバと2番仔の2014レッドジュラーレは共に未勝利で抹消と、
結果が出てませんがそろそろ走る馬が出てきても…^^;
また、鞍上は母で20戦中10戦で手綱を取った浜中Jを予定との事で、
穴党としては超人気馬より一発を狙えそうな馬が気になります。

その他にも、ハービンジャー産駒のジャックローズや
ディープインパクト産駒のエールグリーツ等々かなり注目の新馬戦です。
順当に超良血馬が走るか、それとも一発を魅せる馬が出るか!?
どんな結果となるか本当に楽しみですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする