2016年2月で引退調教師(橋口、松田(博)、武田師)管理馬の転厩先が決定

どうも、あっぷるです。

2月末で定年引退となった3師(橋口、松田(博)、武田)管理馬の、
オープン馬の転厩先が決まった様ですね。

・橋口弘次郎師
ワンアンドオンリー
ダノンメジャー
クラレント
ミッキーラブソング
レッドアリオン
グレイスフルリープ

橋口師管理馬は全て橋口慎介師へとこれはそうなりますよね^^;
・松田博資厩舎
ラブラバード→斉藤(崇)師
アルバートドックは須貝師
タガノグランパは須貝師
レーヴミストラルは高野師
タガノエトワールは渡辺(薫)師
アドマイヤスピカは友道師
※ラストインパクトは解散前に角居師へ転厩済み

さすがマツパク管理馬ですね、転厩先も豪華ですね~
レーブミストラルやアルバートドックもまだまだ先が見込めますからね。
・武田博師
メイショウノーベルは本田優師
メイショウナルト本田優師
メイショウツガル渡辺薫彦師

武田師管理馬は本田(優)厩舎への転厩が目立ちますね~
その他、色々な馬の転厩先が決まってくると思いますが
やはりこういうニュースを見ると引退するんだぁ…と、寂しくなりますね><

本当にお三方、お疲れ様でした。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする