【日本ダービー】東京コース3戦3勝でTRのプリンシパルS勝ちダイワキャグニーは!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末のダービー予想ですが未だに目移りしてる私ですが、
プリンシパルSを勝ったダイワキャグニーを検証したいと思います。

馬名:ダイワキャグニー(牡)
馬主:大城氏
管理:菊沢師
落札額:1億500万円
父:キングカメハメハ
母:トリプレックス
母父:サンデーサイレンス

気がかりなのは1点でプリンシパルSから日本ダービーは過去苦戦続き…
近5年も後のG1馬が出てはいるものの本番で好走は厳しいというのが目立ちますね。

ただ、同馬は全4戦中東京コース3戦3勝と左回りに関しては負けなし。
その敗戦は皐月賞TRとなる弥生賞で中山の右回りが微妙だったか9着という結果から、
いかにもサウスポーの可能性は高く日本ダービーは絶好の舞台になるはず。

また、デビュー2連勝を飾ったセントポーリア賞では、
青葉賞であのアドミラブルの2着となったベストアプローチを抑えて勝利。
前走のプリンシパルSでは骨っぽいのを相手に2馬身1/2差のレースレコード勝ちと、
想定外に力を使い心配な面もありますが期待も高まります。

そのプリンシパルSから中2週でも元気いっぱいの様ですし、
大城氏の期待に応えるべく、北村(宏)Jも菊沢師も頑張って欲しいですね。

本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

「こんな凄いものを本当に公開してよかったのか?」と
ユーザーからの声が殺到する競馬指数の決定版がついに公開!

・万馬券を的中させたい・・・
・予想時間を短縮させたい・・・
・有料情報に騙された・・・

あなたはこんな悩みを抱きながら

馬券を購入していませんか?

そんな悩みを完全に解決してくれるモノがあります。

それが・・・

\ \ \ / / /

コラボ指数

/ / / \ \ \

コラボ指数とは、
勝ち馬の条件を4つの指標で徹底分析した指数です。

「能力指数、血統理論、適性、統計データ」

5年の研究結果で、この4つの指標こそが
“勝ち馬を判別する最適な条件”であることを突き止め徹底的に分析。

そして、すべての馬を数値化する独自のロジックを構築しました。

結果、超高精度の的中率を
2年間安定的に出し続けることに成功。

その的中率を一部ご紹介すると・・・・・

単勝83.3%
複勝93.2%
三連単37.2%

この的中率を見ればわかるとおり、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コラボ指数】を活用して1円の利益もでない事は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハッキリ言って“異常事態”です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロを遥かに超える的中率で、
あなたの悩みを今すぐ解決してみせましょう。

見やすい表示で初心者にも簡単に扱えます!
(少しだけ覗いてみる⇒ ※無料公開中※

———————————————-
「無料」でも豊富な情報量
———————————————-

コラボ指数は1~6Rのデータを無料で公開しています。

しかも、全開催場。最大18レースのデータを無料で見れます。

なぜ?そこまで無料で公開するのか?

それは、

競馬が当たる・稼げるという事を
「無料」で証明したいから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最近では競馬初心者を食い物にするような
悪徳情報会社が蔓延していますよね。

これでは競馬ファンはいつまでたっても
「競馬=稼げる」と実感できる事はないでしょう。

せっかく競馬をやっているのに、それは悲し過ぎると思うんです。

なぜなら、
『競馬は確かに稼げるんですから』

やり方さえ知っていれば。

だからこそ、
コラボ指数を「無料」で公開しています。

月額1,980円の有料情報もありますが、
そのシステムは単純明快

■全レースの指数が見れる
■買い目出しのノウハウが閲覧可能
■最大利益の出し方を詳しく解説

つまり、全てのレースを見れて、
レース・買い目を絞る事ができるのが有料情報です。

ただ、まずは「無料」で使ってみてください。

今週末、すぐにでも、
コラボ指数の価値を実感してもらえるでしょう。

『あなたが勝てるための情報はココにあります』

ご用意いただくものはメールアドレスのみです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こちらから無料登録
※無料公開中※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする