2015 ラジオNIKKEI賞 予想

今日のあてたろう予想![其のニ]

ハンデ戦になった2006年から波乱傾向が続いているこのレース。
春のトレンドだった『無敗馬』が2頭いますよ~。
当時もオレはこう言いました。
「いつかは負けるんです」と。

そんなオレの予想は…。


◎ ③アンビシャス
ダービーTRプリンシパルSを勝ち、誰もが欲しがった『優先出走権』を確保。
が、「2400mは適距離じゃない」とあっさり出走回避。
「じゃあ何故出てきた(怒)」と一部から大ブーイングだったとか。
『春先はあまり無理をせずに成長を待って、秋の毎日王冠から中距離G1路線へ』
と完全に『秋』を意識した逆算ローテで、狙いはここでの賞金加算。
そもそも春に戦ってきた相手が違うわ。
唯一気がかりなのは56.5kgのトップハンデと瞬発力型の脚質か。

◯ ⑦アッシュゴールド
デビュー前から大きな期待を懸けられすぎた「春のクラシック不参戦馬」
人気も下降気味でそろそろ重圧からも解放されるか。
しかし、5番人気とは成り下がったね。
【血統的な部分】を抜きすれば「デイリー杯2着」「きさらぎ賞3着」はそれなりに誇れる戦績。
ここまでのレース内容から、どちらかと言えば近いのはドリームジャーニーの方。
同じく中山で滅法強いレースを見せたオルフェーヴル。
この馬、もしかしたら小回りの福島コースに対する適性はかなり高いかも。

▲ ⑩グリュイエール
春は間に合わなかった素質馬。
重賞でもそれなりに善戦はしていたが、力みの目立つ先行型の走り。
陣営はきさらぎ賞、毎日杯とレースぶりを変更。
前走の自己条件でその2戦がムダではなかったことを証明した。
先団から上がり最速の脚で抜け出す希望どおりの内容。
根気良く抑える競馬を教えた効果がしっかり出てきた今なら上位争い必至!

注 ④ナヴィオン
毎日杯後、NHKマイルCを予定していたが出走回避。
クラシック路線を目指して詰めて使われていた頃より気配は良い。
初の1800m戦だった前走で大敗を喫したが、1600mで頭打ちと見限ると痛い目に合うか。
シンザン記念、アーリントンCの重賞2鞍ではタイム差無しの実績。
気になる点は『蓄積されたトモの疲れ』から出る『手前を変える時に微妙にモタつく癖』
復調していれば力は上位、人気がないなら逆に買いだろ!

△ ⑯ロジチャリス
8ヶ月の長期休養明けだった前走。
陣営も弱気なコメントを連発していた。
ただし、「順調なら今頃は重賞でもやれてた馬なんだけど」と能力を高く評価する話が付け加えられていた。
今回は中1週での出走、使った上積みもあって馬体もスッキリ(でも大型)。
初勝利は今回と同じ福島1800m、大柄な馬体にもかかわらず小回りコースを器用にこなす。
直線が長いと逆に切れ負けするタイプ。
重賞でもやれるポテンシャルはある!

【3連複5頭BOX】③④⑦⑩⑯

「デス指名」を受けたレアリスタは消し。
デビューからまだ日も浅く、東京以外の競馬場も未経験。
戦績とは裏腹にかなり神経質なタイプ。
『カイ食いの細さ』がネック。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする