2020年 アンタレスS(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果G3レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったクリンチャーにまたまたしてやられました^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑯メイショウワザシ 16着(6番人気)
前走のシリウスSでも2番手の競馬から直線では先頭に立ち見せ場たっぷりの5着と掲示板を確保。今回このメンバーで大外は誤算も今回は人気の逃げ馬が中枠におり前走同様2番手からのレースを想定。掲示板を確保している近走からここは馬券圏内で好走を期待してみる。

◯ ⑥アングライフェン 7着(9番人気)
飛び飛びで好走をし今回は飛ぶ番!?、そして鞍上は弱化な上にこのメンバーだと人気を落とすのか…。馬場悪化は歓迎のクチだが稍重程度に回復すると思っているのだが、鞍上藤井(勘)Jと手が合いそうな気がしている。阪神コースは【0110】で距離はやや短い気もするが、この馬も馬券圏内で期待する。

▲ ⑮リワードアンヴァル 4着(5番人気)
皐月賞のウインカーネリアンよりコチラというのが鞍上三浦(皇)Jの答えという事でしょうか。確かに【2301】の超好相性で距離【1322】で阪神コースは1戦1勝で前走自身の手で最速の上がりから勝利。持ちタイムはあるだけに無欲の一発で好走を期待する。

△ ⑦ベストタッチダウン 14着(1番人気)
正直、皐月賞にも乗れる馬もありながら新型コロナの影響で1場となり阪神を選んだ事になる川田Jが選んだ馬。ダート転向後に3、2、1、1、1着と目下3連勝で重賞初挑戦でも前走の2着に3馬身差の快勝劇からここでも。叩き2戦目で上積みもあり、馬体が増えながら使えるのも強みで好勝負を期待する。

× ⑧ウェスタールンド 1着(番人気)
ダート初重賞のシリウスSや2018年のチャンピオンズCで共に人気がなくも予想で推し、見事激走をしてくれた好相性馬。今回はとうとう人気に…と穴党の性ではあるがチャンピオンズCで2着に持ってきた藤岡(祐)J騎乗は魅力。骨っぽいメンバーが揃ったが、流れる展開なら好結果もついてくるはずで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線馬場の外海からあっさり突き抜けた1番人気のウェスタールンド、
2着は馬場の真ん中からジリジリ脚を伸ばした7番人気のアナザートゥルース、
3着は上位2頭の間から競る形で追い上げた2番人気のクリンチャーでした。

我が本命の◎メイショウワザシですが結果16着となりました。大外枠からどう出るか気になっていたスタートは、やや躓いた感じも外から前へ前へという感じで先頭へ。1角でスットペースを落としマイペースの逃げに持ち込めましが前半無理した分が気になる。道中も折り合いがつきゆったりしたペースで逃げれたが直線寸前で並ばれてから、最内の進路を取った直線ではもうズルズル…大外もあったかもだがこのクラスではちょっと厳しいかもしれませんね。

馬券的には相変わらず好相性のウェスタールンドは鮮やかに勝ち、気持ちのいい勝利。ただ、リワードアンヴァルは早く先頭に立ちすぎて4着となり掲示板は載るもせめて馬券に絡んでほしかった。2着はまさかの58キロを背負ったアナザートゥルースには頭が上がらないし、3着クリンチャーも来たら仕方ないでずっと切っているがずっと馬券圏内に絡んでしまいました。コレに関してはもうどうにもならずですが、何より川田J…ベストタッチダウンを選んでの阪神だったろうが14着!?。ちょっと最近調子が悪く、波に乗れないですね。

来週はフローラS、マイラーズC、福島牝馬Sの3重賞とG1は小休止。予想は皐月賞をこの後挙げますが的中し、土日的中で来週も連勝を狙って予想頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました