2016年 富士ステークス【あてたろう】予想とレース回顧【的中】

今日のあてたろう予想!

私事で申し訳ない。
今日は仕事なんです。
しかも、忙しい…。
前説は時間の都合で省略。

そんなオレの予想は…。

◎[11番]ロードクエスト
春先は「クラシック路線」に拘りすぎて、若干歯車が狂った感があった。
そんな中でのNHKマイルC参戦、そこでの2着は高性能の証しだろう。
実際、勝ち馬(メジャーエンブレム)から僅か0秒1差で4分の3馬身差。
そう考えると「クラシック路線」に拘らず、マイルに絞っていれば…と悔やまれる。
ヘンに距離の融通性があったもんだから路線ミスったね(汗)
既に前走の京成杯AHでは初の古馬勢を一蹴、年上相手でも得意のマイルなら通用する。
今回は8~9分程度の仕上がりのようだが、恥ずかしい競馬はできん!

○[2番]ダノンプラチナ
唯一のマイルG1馬。
過去の栄光?だが、今も実力的な衰えが無いことは前走での3着が示すとおりだ。
そもそも前走は休養明けで58kgという条件で7~8分の仕上げでの参戦。
それで3着なら実力上位と言えるし、ひと叩きされた上積みは大きい。
現状、賞金的に静観できる立場でもなく、マイルCSを目指すには『2着以内』が最低条件だ。
蛯名がイスラボニータに乗らなかった時点で本気度が高い!

▲[10番]ブラックスピネル
肝心なところで「絶妙に」取りこぼすレースが続き、春のG1には参戦できず。
だが、強豪揃いの前哨戦やOP戦では常に健闘。
若駒Sではマカヒキの3着、京都新聞杯では3着馬(ロイカバード)とクビ差の4着。
ここまで10走してオール掲示板という安定株だ。
秋初戦だった前走のポートアイランドSは古馬初対戦でも後方から最速の脚で4着。
(どう見ても松若のヘグリで取りこぼしたな、あれは)
休み明けを一度使って、太め感のあった馬体も絞れてきた。
相手はほとんど重賞馬だが、渡り合うだけの下地はある!

注[4番]イスラボニータ
ナント、最後の勝利は2年前のセントライト記念…。
だが、出走すれば毎回掲示板を確保している(9走して3着4回5着3回)
ちなみにこれらは全て『G1』もしくは『G2』での成績だ。
今回は当初、毎日王冠を目指していたが調整遅れで念のため2週遅らせたもの。
しっかり乗り込めた分、状態は物凄く良くなっていると予定変更の結果とはいえ、好状態で臨めそうだ。
ルメールを確保した経緯を考えれば、陣営の意気込みが違うな。

△[3番]ヤングマンパワー
時間の都合でコメント書けません。
ごめんなさい。

【3連複5頭BOX】
[2番][3番][4番][10番][11番]
資金配分は自己責任でね。

結果は…。
1着 △[3番]ヤングマンパワー
2着 注[4番]イスラボニータ
3着 ○[2番]ダノンプラチナ
7着 ▲[10番]ブラックスピネル
9着 ◎[11番]ロードクエスト

コメントを省略した△ ③ヤングマンパワー。
昨年は関屋記念3着→京成杯3着→で、このレース12着。
この惨敗は「使い詰め」が原因。
それを教訓にして今年は余裕のローテで挑む。
現時点で本賞金4000万円ではマイルCSの出走が少々厳しい立場。
(隣のダノンプラチナも同様)
「何としてでも賞金加算を」と陣営はかなり意気込んでいた。

簡潔に纏めると、こんな事を書こうとしてた。
まぁそれでも「アタマは無い」と思ってたから△評価だったんだけどね。

しかし、◎ ⑪ロードクエストがまさかの9着とは。
この馬の唯一の懸念材料としは「大外枠がどうか…」ってとこ。
どっちにせよ、ケツから行くから一旦下げて前に壁作ってタメるパターン。
悪くても3着内はハズさねぇと思ってたが…。

【俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム】

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする