馬主で最大の成功者と言えば…。

あてたろうです。
先日、日刊ゲンダイに上記の見出しで興味深い記事があったので抜粋します。

「金子真人」氏で異論はないだろう。
2005年から「金子真人HD」名義だが、個人名義時代も合わせると、ディープインパクトとアパパネで牡牝の3冠を制覇。
キングカメハメハやクロフネなど、種牡馬になった馬も所有馬だった。
HDになってからの総収得賞金は、何と126億5709万円!だそうな。
サラリーマンの生涯年収がざっと3億円だから、人生を42回繰り返してもまだオツリがくる。

ちなみに直近過去5年の主な実績は…
2012年 マウントシャスタ 7億1938万円
2013年 デニムアンドルビー 11億6207万円
2014年 フィエロ 9億7901万円
2015年 ラブリーデイ 19億8755万円
2016年 マカヒキ 13億1663万円

今年はダービー馬「マカヒキ」がいまひとつ伸び悩んでいるが、新たな期待馬「シャケトラ」が日経賞を勝っている。
サトノダイヤモンドとキタサンブラックの2強に注目が集まる「天皇賞(春)」ではそこに割って入るが注目だ。

また、ディープインパクトで馬主としての頂点を極めた。
と思いきや、次から次へと所有馬が出世するのが、この馬主の凄いところだ。
そのディープをセレクトセールで競り落としたのが2002年のこと。
(ディープの落札額は7000万円。)
今や種牡馬となったそのディープの種付け料は1頭あたり3000万。
毎年200頭以上に種付けしているので種付け料の総額は60億円以上!
種牡馬入りした同馬の権利をどれくらい保有しているかは公表されていないが、仮に「5%」だったとして毎年「3億円」が金子側氏に入る。
「10%」なら「6億」か…。
当然ながら、同馬以外に種牡馬になった馬も多数いる。

恐るべし、金子ブランド…。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

■─────────────■
穴馬が来る方法さえわかれば…

高配当的中は実に簡単でした
■─────────────■

例えば4月9日(日)

阪神11R 桜花賞(G1)

・結果
1着:10番レーヌミノル(8番人気)
2着: 6番リスグラシュー(3番人気)
3着:14番ソウルスターリング(1番人気)

3連単60点【的中】→94,890円獲得

1番、3番人気の馬はもちろんの事、
8番人気のレーヌミノルもシッカリと捕えました。

更には4月8日(日)

中山11R ニュージーランドT(G2)

・結果
1着: 6番ジョーストリクトリ(12番人気)
2着: 4番メイソンジュニア(8番人気)
3着:16番ボンセルヴィーソ(5番人気)

3連単60点【的中】→496,220円獲得

なんと、8番人気のメイソンジュニアだけでなく、
12番人気のジョーストリクトリまでガッチリと捕え、

回収率は驚異の8270倍!!!

『なぜ?どうやって?
 2桁人気の大穴を簡単に捕える事ができたのか?』

その答えは、
今話題の[競馬指数]にあります。
↓↓↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━
競馬予想はもう必要ありません。
━━━━━━━━━━━━━━━

なぜなら、先ほどの
穴馬を的中させたレースは、

~~~~~~~~~~~~~~~~
 競馬指数を見て1分足らずで
買い目を出したものなのですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~

頭から湯気が出そうな程、悩む事も、
目が焼け付く程、新聞を眺める事もありません。

誰でも簡単に、
わずか1分で的中できてしまうのです。

巷に転がっている、
使い物にならないゴミのような競馬データでは、
高配当はおろか、的中させる事で精一杯ですが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この競馬データは普通ではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの競馬データの欠点を見事に打ち破り、

『高配当×高確率』を実現させた、
競馬予想の常識を壊したデータなのですから。

あなたの頭の中にはまだ
沢山の「?マーク」が点滅しているでしょう。

■なぜ?大穴を的中させられるのか?

■どれほどの的中を出せるのか?

■本当に簡単に予想ができるのか?

その疑問は、下のサイトをみればすぐに
解決するでしょう。

恐らく今まであなたが見た事もない
的中の数々を見る事になりますが、、、

全て真実です。

その証拠に過去のデータは全て公開しており、

何より、今週末あなたはこの競馬指数の
実力に驚く事になるのですから。

  詳しくはこちらからご覧ください
      ▼ ▼ ▼

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする