2017年 アルゼンチン共和国杯(G2) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

結局セダブリランテスもスワーヴリチャードもきちゃうという^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑧カレンミロティック 5着(8番人気)
裂蹄の放牧明けから前走8着も今回は叩かれた上積みは間違いなく見込める。
また、距離延長も歓迎のクチで今年天皇賞・春でキタサンブラックの2着と、
好走した事で力も衰えてないなら狙ってみる価値はありそう。期待する。

○ ⑫トルークマクト 14着(14番人気)
距離は【0004】も東京【3219】は気になる。
前走も江田(照)Jで4着と久しぶりの復調気配を感じさせた一戦。
万券江田(照)の手腕と53キロの斤量で一発を期待する。

▲ ⑭レコンダイト 15着(5番人気)
前走京都大賞典で3戦連続となる5着だったが勝ち馬とは0.4秒差はともかく、
上り2位という末脚に驚いた私。7歳だが体調もかなり良いとの事、
そして斤量55キロは有利!?期待してみる。

△ ⑥プレストウィック 9着(6番人気)
引っかかって8着に沈んだ昨年とは馬がだいぶ違うと思えた前走が、
完璧に折り合った結果が勝利に結びついた事を評価したい。
鞍上シュミノーJに斤量55キロなら…期待する。

× ④スワーヴリチャード 1着(1番人気)
日本ダービー2着以来でだいぶ期間が空いたがこれが秋始動戦。
全6戦で【2301】と安定感が抜群な上にラストの脚もほぼ確実に出せる。
東京コース【1200】でG1と重賞2戦で実績も十分。期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線内から一気に脚を伸ばした1番人気のスワーヴリチャード、
2着は直線真ん中から伸びた7番人気のソールインパクト、
3着は直線半ばで内に潜り込んで伸びた3番人気のセダブリランテスでした。

我が本命の◎カレンミロティックですが結果5着となりました。
スタート後は全体の出色を伺いながら2番手へ。
道中も折り合い4角でスムーズに運べ直線ではバテずも伸びきれず
という感じで結果は5着と力は魅せましたが頑張りましたよね。
やはりもう少し距離がある方が良いのかな…

馬券的にアルバートはいらないと思いましたが、
結局セダブリランテスかスワーヴリチャードのどちからは
切ろうと思ってセダブリランテスにしましたが、
両馬絡みますよね…配当も12000円台と低めで波乱は見込めませんでしたか。

トウシンモンステラが6着に入っただけに、
デニムアンドルビー、レコンダイト、プレストウィックは情けない競馬。
この頭数でこの結果なら穴党の出番なし^^;

来週はエリザベス女王ですし2週続けて的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする