【POG】ルーラーシップ産駒で母ラルケットの2016となるヒシゲッコウの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

兄には新種牡馬ロードカナロア産駒の勝利第一号となったステルヴィオがおり、
母ラルケットの2016となるヒシゲッコウを紹介したいと思います。

馬名:ヒシゲッコウ(2歳・牡馬)
馬主:阿部雅英氏
厩舎:堀師
落札額:5200万円
父:ルーラーシップ
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ

母のラルケットからは冒頭でもお伝えした、

馬名:ステルヴィオ(3歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:木村(哲)師
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ

がが出ており、デビュー2連勝でコスモス賞を制した後は、
サウジアラビアRCで2着、続くG1朝日杯FSで2着と実績があり、
今年のクラシックでの活躍を期待されてますね。

因みにラルケット2012のボルゲーゼ(父キングカメハメハ)は、
21戦2勝の戦績で引退前の近3走は障害入りしラストランとなった障害戦で中止…
芝・ダート共にラストの脚はありまだいけそうな気もしましたが、
関係者の判断で引退となりました。

そしてラルケット2013のカルナローリ(父ハービンジャー)は、
3歳新馬戦の8着が最初で最後のレースとなり、
以後引退し今は行方不明!?…吉田和美氏所有で期待馬でしたが残念。

という事でこのヒシゲッコウですが、ステルスロック活躍してるから推す!
ではなくてですね、同馬で凄く興味があるのは「堀師」へ預託が決まってるという点。
阿部雅英氏の馬を管理は今回初!?←間違ってたらすいません^^;
とはいえ、「ヒシ」の冠で堀師は記憶がない私。

え!?…更には、

馬名:ヒシイグアス(2歳・牡馬)
馬主:阿部雅英氏
厩舎:堀師
父:ハーツクライ
母:ラリズ
母父:バーンスタイン

も堀師へ預託ですか!?…他にいるかまでは未定だが、
現時点での登録はこの2頭と何かありそうと勘ぐってしまう私。
こうなるとどちらかが走ってもおかしくない状況と思えてならない。
という事で、考えましたがラリズ方ではなく、
ルーラーシップ産駒のヒシゲッコウを敢えて推したいですね。

皐月賞3着、日本ダービー6着、菊花賞5着のクラシック皆勤賞に、
今年AJCCの重賞を勝利し活躍が見込まれるダンビュライトや、
最後の1冠を泥んこ馬場でも菊花賞馬となったキセキが出たルーラーシップ産駒。
ヒシゲッコウも活躍してもおかしくないはず…
来年の今頃は逆じゃん!とかいうツッコミはご了承ください^^;

堀師=阿部氏(ヒシ)がどんな結果を出すか非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする