【POG】ハーツクライ産駒で母ソーメニーウェイズの2017となるダノングロワールの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

高額落札馬で超良血馬がデビューを迎えそうです。父はハーツクライで母ソーメニーウェイズの2017となるダノングロワールを紹介したいと思います。

馬名:ダノングロワール(2歳・牡馬)
馬主:ダノックス
管理:国枝師
落札額:2億円(セレクトセール2018)
父:ハーツクライ
母:ソーメニーウェイズ
母父:Sightseeing
デビュー予定日:2019年10月6日(日) 東京 芝2000m
鞍上予定:戸崎ジョッキー

父はハーツクライと先週は新馬勝ちがありませんでしたがマイラプソディとウーマンズハートが先陣を切り活躍中。ここは超良血馬の高額馬で勢いのあるハーツクライ産駒、楽しみですね。

そして母のソーメニーウェイズですが、米国産でG1のスピナウェイSを勝ちG1馬となりました。その他にはエイトベルズSにスカイラヴィルSのG3を2勝し通算10戦5勝で引退繁殖へと上がりました。繁殖牝馬としてですが、2015で里見氏所有のサトノエターナル(父ディープインパクト/牡馬)は、デビューから3戦連続で1番人気に支持されるも勝ちきれず通算7戦0勝で登録抹消となりました。【0223】ながら着外で10着以外は全て掲示板を確保と安定した成績は残してましたが残念…、そんな中、2017のダノングロワールがハーツクライに替わりデビューを迎えます。

馬主は里見氏からダノックスに替りダノンファンタジーやダノンキングリーに続き、この世代も活躍を期待されるますね。また、管理も池江師からアパパネやアーモンドアイを管理する国枝師へ。更にセレクトセールで2億円の高額落札で調教相手も骨っぽのを相手に調教もまずまず。鞍上も戸崎Jを配してきた以上、もちろん陣営からの期待度は高いでしょうね。

ただ、完成の域はまだ先な気がして今は能力だけで走る感じがしている私^^;
2015のサトノエターナルを見る以上半信半疑な部分もありますが、2018はハーツクライ産駒と、ハーツクライの肌が合ってるのかも!?…となると、ハーツクライを配合されたダノングロワールが…という気もあります。

先ずは、今週末出走予定のデビュー戦がどんな結果となるか興味津々。
デビュー戦が楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました