2018年 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

阪神に続きこちらも本命馬◎ストーミーシーが3着を確保!
そして来たら仕方ない戸崎Jのレッドアンシェルは飛びましたが…
そんな私の予想は、

◎ ⑮ストーミーシー 3着(9番人気)
東京コースの方が好走率は高そうだがニュージーランドTではハナ差2着の激走。
前々走が豪快な末脚で勝利し前々走の京都金杯では最後方からの追い上げ、
前走も10着とはいえ勝ち馬リスグラシューとは0.5秒差。
斤量2キロ減の54キロになれば勝ちはともかく馬券圏内で期待する。

○ ①アデイインザライ 10着(8番人気)
2走前に重賞初勝利を挙げ超堅実な同馬が前走OP戦でまさかの7着。
個人的な敗因は脚部不安の休み明けが影響とみて度外視する。
前走からマイルも合いそうだし距離、コース問題なし、一発を期待する。

▲ ⑥テオドール 4着(5番人気)
正直ここまで人気がないものか…ハンデが魅力で距離が最大の魅力。
近走1~3番手が取れれば1800m~2000mで好成績。
そして今回強力な同型はいるものの距離短縮のマイル【1200】は好転する!?
同産駒ヒーズインラブも気になるが人気薄のこちらに期待してみる。

△ ⑬マルターズアポジー 9着(3番人気)
スタートダッシュは抜群で今回は同型もおらず自身のペースで行けそう。
ベストは1600mと私は思ってるがG2の1800mの前走が休み明けで差のない3着。
斤量58キロでも叩き2戦目、そしてG3で単騎逃げが決まれば好結果も。

× ④グレーターロンドン 5着(1番人気)
正直、前走を見る限り半信半疑だが前ではなく後方待機策をとるはず。
中山【2110】に田辺J【4021】、そして距離【5002】なら条件好転。
闘ってきた相手を見れば当然ここは好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線馬群真ん中から突き抜けた4番人気の、
2着は2番手から内を掬い脚を伸ばした6番人気のキャンベルジュニア、
3着は後方外から脚を伸ばした9番人気のストーミーシーでした。

我が本命の◎ストーミーシーですが結果3着となりました。
スタート後は中団のやや後方外目を追走する形でした。
直線では外に持ち出し豪快に脚を伸ばしましたが届かず3着。
惜しい結果でした。

馬券的には3、4、5着では…しかしグレーターロンドンがこのメンバーで、
負けるとはかなり想定外。あの勢いはどこへ!?と感じる結果です。
逃げて期待のマルターズアポジーは掲示板からも消えると、
やはり武士沢Jに戻す方が良いのでは!?と思ってしまいすね^^;

どちらもメイン本命馬を当てたが後が続かないもどかしい予想が続いてます。
申し訳ございません…明日こそ的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする