【POG】父ディープインパクト産駒でドナブリーニの2016となるドナアトラエンテの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末はG1桜花賞が行われますがそんな中、2歳情報を^^;
今回は、あの名牝ジェンティルドンナの全妹となるドナブリーニの2016、
ドナアトラエンテを紹介したいと思います。

馬名:ドナアトラエンテ(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
厩舎:国枝師
父:ディープインパクト
母:ドナブリーニ
母父:バートリーニ

POGではかなり指名数が上がりそうな1頭ですが、
母のドナブリーニからはドナウブルーや、
名牝となったジェンティルドンナが出ましたが、、、

2008:ドナウブルー(ディープインパクト・牝馬)
京都牝馬Sと関屋記念の重賞2勝

2009:ジェンティルドンナ(ディープインパクト・牝馬)
牝馬クラシック3冠、ジャパンカップ2勝、ドバイシーマクラシック、
有馬記念の計G1・7勝の超名牝

2010:トパーズ(ネオユニヴァース・牡馬)
地方デビューで2戦0勝

2011:グレンシーラ(ゼンノロブロイ・牡馬)
未デビュー

2012:レゲンデ(ディープインパクト・牡馬)
2戦1勝で登録抹消

2014:ベルダム(ディープインパクト・牝馬)
3戦0勝で登録抹消

2015:ヴィルトゥース(ディープインパクト・牝馬)
初出走となった3歳未勝利戦勝利の1戦1勝

と、上記がドナブリーニの仔となりますが、
見ての通りジェンティルドンナ以降活躍馬が出てないという状況…

強いていうなら昨年遅いデビューながらヴィルトゥースが、
3歳未勝利戦を最速の上りで勝利しましたが2014のベルダムと同様、
共に約400キロと小柄が相当気になります。
やはりこうなると調整には苦労してそうでこの先の馬体成長は必須でしょうね。

そして、2016にてデビュー予定の、
2016:ドナアトラエンテ(ディープインパクト・牝馬)
ですが、こちらは既に馬体重が約450キロある様で今までの小柄から
ようやく脱出しそうでディープインパクト産駒。
更に気になるのは国枝師に預託が決まってますが、
石坂師や堀師と思ったのですが意外や意外。

これも良い方向に転がれば何も文句なしですが、
どうも私にはまだ半信半疑でPOG指名は避けたいと思っております。
個人的にはいい加減ディープインパクト以外の種牡馬を…
果たして吉と出るか凶と出るかどんなデビュー戦を迎えるか気になります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする