【皐月賞2018】グレイル、ケイティクレバー、マイネルファンロン、アイトーンで一波乱は!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週は牡馬クラシック第一弾となる皐月賞ですが、
先日、上位人気と穴人気的を各々4頭ずつピックアップしましたが、
今回は人気は下位も一波乱を起こすか!?といった馬達を検証したいと思います。

先ずは、

馬名:グレイル(3歳・牡馬)
馬主:カナヤマホールディングス
管理:野中師
父:ハーツクライ
母:プラチナチャリス
母父:ロックオブジブラルタル
鞍上:岩田ジョッキー

デビュー2連勝で京都2歳Sを制した時はクラシック候補の1頭となりましたが、
前走1番人気に支持されるも7着に敗け、主戦武(豊)Jはジャンダルムへ…
と悲観っぽくなるが2連勝で重賞を制した京都2歳Sですが、
当時の、
2着:タイムフライヤー(ホープフルS勝ち)
3着:ケイティクレバー(若駒S勝ち)
4着:アイトーン(若葉S勝ち)
7着:マイハートビート(若駒S2着)
と、闘った相手を見るとまだ見限れない存在で
2戦2勝の右回りになるのもプラスな気はしてます。
前走共同通信杯の敗退で人気は間違いなく落ちるはず…
勝ち切るはともかく岩田Jで馬券圏内と考えれば!?
はい、現時点では最終予想に入れるかは悩むところですね^^;

続くは、

馬名:ケイティクレバー(3歳・牡馬)
馬主:瀧本和義氏
管理:安田(翔)師
父:ハービンジャー
母:モルトフェリーチェ
母父:ディープインパクト
鞍上予定:浜中ジョッキー

全8戦で2000m以上に限れば【2221】と着外1階は4着と堅実。
前走も本番では上位人気となりそうなキタノコマンドール相手に、
0.1秒差の2着と存在感をアピールしましたね。
ただ、同型アイトーンと兼ね合いもあるが、
キタノコマンドールは次元の違う勝ち方だっただけに…
現時点でもちろん最終予想前の候補に入れる1頭です^^;
余談ですが個人的感情でデビューから一貫して小林(徹)Jの騎乗が、
目野師から安田(翔)師へ転厩となり浜中Jに乗り替わりは、
勝負毎だけに致し方ない気もしますがモヤモヤしちゃいます。
ただ決まった以上1つでも多く上位を狙ってもらいたいですね!

そして、

馬名:マイネルファンロン(3歳・牡馬)
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
管理:手塚師
父:ステイゴールド
母:マイネテレジア
母父:ロージズインメイ
鞍上予定:柴田(大)ジョッキー

デビューから5戦馬券圏内パーフェクトという堅実派。
3走前の葉牡丹賞ではジェネラーレウーノに0.1秒差の3着、
前走フリージア賞では後の毎日杯2着馬となったギベオン相手に0.1秒差。
ここまでは個人的にまだ魅力はあったが、
前走勝ち馬ステルヴィオ&2着エポカドーロには3馬身1/2も離されたのは…
中山【0120】に2000m【1110】は評価できるが、、、
現時点で最終予想前の候補から外す方向で考えてるます^^;

最後に、

馬名:アイトーン(3歳・牡馬)
馬主:深見富朗氏
管理:五十嵐師
父:キングズベスト
母:スペシャルディナー
母父:スペシャルウィーク
鞍上予定:国分(恭)ジョッキー

福寿草特別(500万下)と若葉S(OP)を逃げ切り勝ちを収めた同馬。
人気薄なだけに単騎逃げでマイペースに持ち込めたのは大きかったとも思うが、
休み明けな上に昇級戦で勝ったのも事実。
また、G1馬タイムフライヤーやタニノフランケル、
ダブルシャープをも破っただけに今回もマイペースで逃げれれば!?
とも思うがさすがに厳しい気がするのだが…
個人的に最終予想前の候補からは外す方向で考えてる1頭です^^;

今回も勝手ながら4頭ピックアップしました。
実績的には厳しい馬もいますが展開を握る馬もいそうです。
競馬は何が起こるかわからないだけに見限れない馬もいますし、
5頭に絞る私ですが相当悩みます。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする